紅白歌合戦2021観覧の抽選倍率と当選確率!結果はいつかも調査!

  • 2021年10月8日
  • 2021年10月19日
  • 音楽

2021年のNHK紅白歌合戦が有観客で開催されることが明らかになりましたね。

昨年の2020年はやむをえず無観客での開催となりましたし、2019年以来2年ぶりの紅白歌合戦観覧となります。

ただ今年2021年は有観客(観覧あり)と言っても座席数は減らしてと予想できますし、抽選倍率や当選確率がものすごい数字なのではないかと考えられます。

そこで今回まとめたのはこちら!

  • 紅白歌合戦2021観覧の抽選倍率と当選確率
  • 紅白歌合戦2021観覧応募の変更点!
  • 紅白歌合戦2021の抽選結果発表(当落結果)はいつ?
【スポンサーリンク】

紅白歌合戦2021観覧の抽選倍率は?

2021年のNHK紅白歌合戦の抽選倍率は、現時点ではあくまで予想となりますが例年と同じ予想だと約2,000倍はあるのではないでしょうか。

ただし、今回の応募方法は例年までとは変わり、WEB上の応募のみ(インターネット受付)ということなので応募総数(はがき総数)は少なくなると考えられます。

そこで、応募総数自体が少なくなるので抽選倍率は低くなり、当選確率もあがる可能性がありそうです。

その理由は、過去の抽選倍率からの予想となります。

以下が過去2016年~2019年までの4年間分の抽選倍率です。

開催年応募総数当選数抽選倍率
2016年991,306通1,342通922倍
2017年932,319通1,223通762倍
2018年1,085,171通1,331通815倍
2019年1,230,944通1,227通1,003倍

※抽選倍率計算式=観覧応募数÷当選数(単位:倍)

NHK紅白歌合戦の抽選倍率ですが、倍率は毎年上がっていて競争率も高くなっています

また、2021年は有観客と言っても座席数・観覧数を半数程度に減らしての開催であることは容易に予想できます。

そこで、直近開催の2019年の抽選倍率の1,003倍から、座席数を約半数にしたと予想して、2021年の抽選倍率は2,000倍と予想させていただきました。

ただし、今回2021年の紅白歌合戦の開催会場は『東京国際フォーラム ホールA』を検討中とのことす。

東京国際フォーラムホールA座席数は5,012席ということですが、2019年まで開催のNHKホールの3,601席よりも座席数が多いことが判ります。

また現段階ではあくまでホールAでの使用を検討中ということなので今後、情報が変わる可能性もありますね。

【スポンサーリンク】

紅白歌合戦2021観覧の当選確率は?【予想】

紅白歌合戦2021年観覧の当選確率予想ですが、0.05パーセントほどで、0.1パーセント以下となる可能性が高そうです。

理由は2019年までの当選確率の数字から!

開催年当選確率
2016年0.135%
2017年0.13%
2018年0.12%
2019年0.099%

ちなみに当選確率の計算方法は、「当選確率(%)=当選数÷観覧応募数×100」です。

ここまで見て分かることは、毎年抽選倍率も当選確率も上がり、当選が難しくなっているということですね…

2021年の紅白歌合戦観覧も、応募者数は平年並み(2019年と同じ)と予想すれば、当選確率は0.05%という数字になってきます。

ただ、現時点では会場の座席予定数も未定かつ、審査員の数や座席同士の間隔も不明なのであくまで予想に過ぎませんのでご了承ください。

また、応募総数と当選数に関しても毎年多少のばらつきがあるのは、応募者が何名分を応募しているかによるかと思います。

2021年の紅白観覧の抽選倍率や当選確率については、今後新たなことが判りましたらお知らせします。

【スポンサーリンク】

紅白歌合戦2021観覧応募の変更点!

紅白歌合戦2021年の観覧応募については今までと変わった点があります。

2019年までは郵便はがきでの応募でしたが、インターネット応募のみと変更になったようです。

また、申込者・同伴者の本人確認も実施予定で、申し込み時に同伴者の登録も必須だそう。

以前のはがきでの応募ですと1名あたり何通もはがきを出すことができましたが、今回はWEBのみの方法です。

また、今回の応募方法はWEBのみということなので応募総数(はがき総数)は少なくなり、当選数は例年の半分ほどと考えられます。

上記にも記載しましたが、応募総数が少なくなる(はがき大量送付がないため)ので抽選倍率は低くなり、当選確率はあがる可能性がありそうです。

しかし、コロナ感染対策のガイドラインに従い、座席数は例年までの半分というのはほぼ確実なので、例年以上に厳しい倍率・確率であることが考えられます。

イベント概要日時会場入場人数抽選結果通知座席番号表示
第72回

NHK紅白歌合戦

2021年12月31日(金)
開場:18:00
開演:19:00
終演予定:23:45
東京国際フォーラム ホールA
(東京・千代田)
当選1件につき
1~2人様
12月13日(月)
13:00以降
12月28日(火)
午後3時以降
【スポンサーリンク】

紅白歌合戦2021の抽選結果発表(当落結果)はいつ?

紅白歌合戦2021の抽選結果・当選結果発表は、申込者全員に12月13日(月)午後1時以降に抽選結果をメールで通知するということです。

例年までの情報ですと、毎年12月の上旬から中旬には当選者に結果がお知らせされていたようですので、例年と同じ12月上旬~中旬あたりですが、申込者全員にメールで当選結果をお知らせということなので、例年のような結果待ちのモヤモヤはなくなりそうですね。

以下出典先です。

申し込み多数の場合は抽選のうえ、申込者全員に12月13日(月)午後1時以降に抽選結果をメールで通知するとともに、「申し込み確認ページ」でもご案内します。
また、当選された方には、入場整理券(1枚で希望人数※2人まで入場可)を12月13日(月)頃に郵送いたします。

抽選結果についてのお問い合わせは受け付けておりません。

6.新型コロナウイルス感染拡大防止のため、また、公演当日に長時間お並びいただく必要がないよう、当選された方には、お客様同士の間隔をとった座席を、12月28日(火)午後3時以降、「申し込み確認ページ」にてお知らせする予定です。

座席の変更や交換はできません。
ご家族・ご親族、ご友人同士で当選された場合でも、連番、お近くの席などのご要望には添いかねます。ご了承ください。
7.公演当日、入場には後日郵送する入場整理券(1枚で希望人数※2人まで入場可)の原本(コピー不可)が必要です。必ずご持参ください。

引用:NHK紅白歌合戦応募概要

また、友人家族同伴とはいえ、例年のような座席の連番や隣席・近くの座席などは出来ない可能性が高いです。

座席の変更や交換も不可能ということですので、例年までとは違い細かい変更点がありそうですね。

紅白観覧応募変更点まとめ

  1. 観覧応募は原則インターネット受付
  2. 当選結果は、応募者全員に12月13日(月)13時以降にメールにて通知
  3. グループ当選でも座席は連番や近くなどは不可の可能性が高い
【スポンサーリンク】

紅白歌合戦2021観覧応募について

紅白歌合戦2021観覧応募について、抽選倍率や当選確率について予想してみました。

NHKの紅白歌合戦2021年の観覧応募ですが、例年と違うのはインターネット受付、当選結果はメールで通知、座席は間隔をあけるため連番や近くなどは難しいということが判りました。

当選結果や抽選倍率は今後情報が分かりましたらまとめたいと思います。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】