古川琴音の出身や学歴は?英語が得意?過去の出演作品も!

  • 2020年9月20日
  • 2020年10月21日
  • 人物

NHKの朝ドラ「エール」で古山裕一と音の娘「古山華」役として古川琴音さんが出演されていますね。

また、古川さんは10月からスタートのTBSドラマ「この恋あたためますか」にも出演予定です。

そこでこの記事では、朝ドラ「エール」で華役を演じる古川琴音さんの学歴やプロフィール、過去出演作品について調べてみました。

よろしければ最後までご覧ください。

【スポンサーリンク】

古川琴音の出身や学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

古川琴音/Kotone Furukawa(@harp_tone)がシェアした投稿


名前:古川琴音(ふるかわ ことね)

出身:神奈川県

生年月日:1996年10月25日(23歳)

身長:161センチ

職業:女優

所属事務所:ユマニテ

尊敬する俳優:趣里

特技:ダンス(バレエ・ヒップホップ)ジブリッシュ

趣味:散歩

 

古川琴音さんのインスタは、9月にアカウント開設したばかりのようです。

 

特技のジブリッシュとは、口から口から出まかせで話すデタラメ語のことだそうです。

ジブリッシュは、表現を身に着けるためのトレーニング法。

デタラメ語や宇宙後のような言葉を発することで、英語の上達やコミュニケーション能力アップが期待されるそう。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

古川琴音の学歴・英語が得意

古川琴音さんは、まだそこまで大きな活動はされていないのでプロフィール情報も少ないですね。

高校は明かされていませんが、神奈川県内の高校に通われていたのでしょうか。
幼いころからバレエを習っていたとのことで、ご両親は教育熱心だったのかもしれません。

古川さんの高校については不明ですが、出身大学については「立教大学」であると言われています。

古川琴音は英語が得意

立教大学のESS dramaセミナーとは、演劇活動をするサークルなのかな?と思ったのですが、どうやら演劇の中でも英語に特化した活動をされているようですね。

立教大学英語会(English Speaking Society)に属しており、英語劇を通じて英語圏文化への理解を深めることを目的とした団体です。

立教大学英語会は120年ほど続く伝統ある団体であり、立教大学の中でも大規模な組織の1つです。ドラマ、ディベート、ディスカッション、スピーチの4つのセミナーで構成されており、それぞれのセミナーに分かれて英語活動を行います。

引用:立教大学 ESS dramaセミナー

古川琴音さんは、演技だけではなく英語も力を入れて学んでたと思われますね!

Twitterの画像は2017年とのこと。
今から3年前になりますが、まだあどけなさも残る可愛い雰囲気ですね!

古川琴音さんは、大人の役もできますが中高生役も同時にできそうなタイプなのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】

古川琴音の経歴・過去出演作品は?

古川琴音さんの活動は2018年からのようです。

出演していたテレビドラマ作品

2018年 シンドラ第6弾「部活、好きじゃなきゃダメですか?」 日本テレビ
2018年 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」第9話 TBS
2019年 「おやすみ、また向こう岸で」 山中瑶子 監督・脚本 TOKYO MX
2019年 金曜ドラマ「凪のお暇」第4話・5話 TBS
2019年 土曜ドラマ「サギデカ」第3回 NHK
2020年 ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」第9話 テレビ東京
2020年 SPドラマ「U-NEXT presents あと3回、君に会える」 カンテレ・フジテレビ系
2020年 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」 フジテレビ

出演した映画

「春」
「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
「街の上で」
「チワワちゃん」
オムニバス映画「21世紀の女の子」『回転てん子とどりーむ母ちゃん』
「十二人の死にたい子どもたち」 
「泣く子はいねぇが」

 

古川琴音さんは、演技力があって個性的な女優さんですよね。

古川さんは、ドラマ「凪のお暇」では、中村倫也さん演じるゴンのメンヘラ彼女モルの役の演技でも話題になりました。

 

所属事務所のユマニテに入所した理由は、満島ひかりさん(2018年ユマニテ退社)と共演したかったからだそうです。

ユマニテは他にも、安藤サクラさん、門脇麦さん、岸井ゆきのさんと個性を持った俳優さんばかりです。

古川琴音さんも同じような雰囲気を感じますね。

そして事務所は違いますが、古川琴音さんが尊敬している趣里さんも独特のオーラがある女優さんです。

 

古川さんの出演しているCMについてはこちらに書きましたのでよろしければお読みください。

関連記事

スタジオマリオの新CM(七五三)が9月から公開されました。このスタジオマリオのCMに出てくる、子どもをあやそうと必死でサルマネや変顔をする可愛い店員さんが妙に気になりますよね!女優さんのお名前は、古川琴音さんです。そ[…]

【スポンサーリンク】

古川琴音まとめ

朝ドラ「エール」で華を演じる古川琴音さんは、幼さもまだあるとても素敵な女優さんですね。

「エール」では古山華のこれから大人になっていく姿を演じる女優さんとして、古川さんはぴったりではないでしょうか。

戦前戦後の少女~大人に成長する姿を演じられるのとのことで、今後どんな演技をされるのか今から楽しみですね。

また、古川琴音さんは、戦時中の役が似合う古風な雰囲気も兼ねそろえているので、今後昔の日本を描いた作品や大河ドラマに出る可能性にも期待が高まります。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】