大石剛の経歴と学歴は?wiki風プロフィールで紹介!パワハラの内容は?

  • 2021年3月5日
  • 2021年4月8日
  • 話題

静岡新聞と静岡新聞の社長の大石剛(おおいし ごう)氏と、同じ静岡放送のアナウンサー・原田亜弥子さんの不倫がフライデーで報じられました。

大石剛さんも原田亜弥子さんもそれぞれ結婚されておりご家庭があるので、W不倫ということですね。

また、フライデーには大石剛社長のパワハラ通報の件も問題となっていますが、大石剛社長ってどんな方なのでしょうか?

大石剛社長の経歴や学歴、プロフィールについても気になるところ。

そこで今回は「大石剛の経歴と学歴は?wiki風プロフィールで紹介!パワハラの内容は?」と題し、

  • 大石剛の経歴と学歴は?
  • 大石剛のwiki風プロフィールを紹介!
  • 大石剛のパワハラの内容は?(静岡放送)
  • 大石剛の性格は?実は面白い人?発言内容が話題!

でお送りします。

【スポンサーリンク】

大石剛の経歴と学歴は?大学はどこ?

大石剛さんの経歴はこちらです!

1992年 成蹊大学卒業

1992年 電通入社(22歳)

1998年 静岡新聞社・静岡放送入社 (制作・デスク勤務)(28歳)

2009年 静岡新聞社取締役就任(39歳)

2011年 静岡新聞社常務就任(41歳)

2012年 静岡放送・静岡放送の社長就任(42歳)

大石剛氏の最終学歴は成蹊大学法学部卒業です。

1992年3月に成蹊大学を卒業後、大手広告会社の電通に就職します。

電通では内勤も営業も両方経験されたようです。

そして大石氏は電通に6年間勤務し退社、2012年に静岡放送・静岡新聞社に入社します。

入社と言っても、静岡放送・新聞社は大石氏の家族が経営しているので、電通で社会人経験を積んだという感じでしょうね。

大石剛氏は静岡放送の初代社長の孫です。

会社を継ぐために電通に修行に行ったような感じかもしれません。

静岡放送・静岡新聞入社後は、取締役や常務を経験され、その後はグループ会社の社長の座も務めています。

大石剛氏の出身高校については不明ですが、東京都出身で家族も経営者なので、都内の私立の有名高校に通っていた可能性もありますね!

【スポンサーリンク】

大石剛のwiki風プロフィールを紹介!

大石剛氏のプロフィールをWiki風に紹介します。

名前:大石剛(おおいし ごう)

生年月日:1969年(現在51歳)

出身:東京都

現在:静岡市在住

最終学歴:成蹊大学法学部

職業:静岡放送・静岡新聞社社長

以前の職業:電通の営業・静岡放送の制作&デスク

大石剛のパワハラの内容は?(静岡放送)

大石剛さんと原田亜弥子さんのW不倫がスクープされた「FRIDAY」ですが、週刊誌には他にも静岡放送の社員からタレコミされた大石剛社長のパワハラについても書かれています。

静岡放送の社員によれば、

やり手経営者として知られていますが、社長のパワハラのため、ここ数年どんどん社員が会社を辞めています。社員に『てめえトバしてやる』と言い放ったのは有名な話です」(別の静岡放送社員)

出典:フライデーデジタル

とのことですね。

また、今回の不倫スクープ自体も、静岡放送内の誰かが社長への当てつけに週刊誌にリークしたのではないかとも言われています…

しかも昨年2020年の秋には給与の一部返納もしているほどパワハラは社内で問題だったのでしょう。

静岡放送の社内では大石剛氏と原田亜弥子アナウンサーの不倫関係は有名だったとのことです!

静岡放送と静岡新聞を束ねるグループの初代社長の孫。それゆえ誰も頭が上がらず、記事にあるようにパワハラも少なからずあり、昨秋に給与の一部返納もしている。2人の関係は昨年から噂になっていて、今回報じられたのは誰かが当てつけにリークしたと言われている」(静岡放送関係者)

出典:東スポWEB

【スポンサーリンク】

大石剛の性格は?実は面白い人?発言内容が話題!

大石剛氏とアナウンサーの原田亜弥子さんとの不倫が週刊誌「FRIDAY」に報じられました。

その際にはフライデーの記者から直撃取材を受けていますが、記者とのやり取りが面白いと話題にもなっています…

フライデーの記者は、密会用マンションと呼ばれるマンションまで帰ってきた大石剛社長と原田亜弥子アナを直撃取材したそうですね。

――フライデーです。

タクシーを降りた二人に声をかけると、社長は「亜弥子! 乗っちゃって」と思わず原田アナを下の名前で呼びつつ、タクシーに乗せ、一人で記者に向き直った。

――お二人のご関係は?

俺、田舎の人間だぞ! 田舎の人間追っかけて何が楽しいんだよ

一部略

――「社長と社員」以上の関係と疑われるような行動では?

「あのさぁ、女性と二人で歩いてて、腰に手を回すとか手をつなぐとかぐらいあるでしょ? セクハラって嫌な人にされるからセクハラになるんであって、僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ。そんなもんでしょ? セクハラって個人的な感情の問題じゃない。俺は何書かれてもいいけど〝特定の女〟って書かれるのは、モテないみたいだから、好きじゃない

――原田アナといるところを何度も確認しているのですが。

ごめんね。他の女性もいるんだけど。残念だな。他にも見てくれる?

そして否定された後は、なんとフライデーの記者を誘い、駅近くの居酒屋に行ったそうです。

記者とハイボールをあおりながら更に2時間ほど原田社長自身のパワハラ疑惑への見解説明と自分のモテ自慢を延々と繰り広げたそうですね…

力強く不倫を否定した社長。話し足りなかったのか、記者を誘って駅近くの居酒屋へ。ハイボールをあおりながらさらに2時間、自身のパワハラ疑惑への見解と、「毎週違う女と遊んでるんだから!」という謎のモテ自慢を繰り広げた。その流れで、パワハラ疑惑についても否定している。

出典:Yahoo!ニュース(フライデー)

大石剛社長は大企業の御曹司として生きてきており、若い頃から周囲も言いなりにしてきたのか、女性からもモテてきたのかもしれません。

また「他の女性も見てくれる?」と謎のモテる自慢と他にも不倫相手がいることまで匂わせています。

やはり大石剛社長の”迷言”や発言から普段からあのような言い訳をして社員にもパワハラをしているのではないかと感じる方が多いと思います。

他の女性にもセクハラもしている可能性もあるかもしれません…

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は「大石剛の経歴と学歴は?wiki風プロフィールで紹介!パワハラモラハラの内容は?」と題しまして、静岡放送・静岡新聞社の社長の大石剛氏の経歴や学歴、プロフィールについてまとめてみました。

大石剛氏は成蹊大学法学部を卒業しており、電通に6年間勤務したのちに大石一族の経営する静岡放送・静岡新聞社に勤務しています。

大石剛氏は経営者としてはやり手だそうですが、やはり自分の一族が経営している会社ということもあってか、チカラを使っていたことでしょう。

また、パワハラ問題により2020年秋には給与の一部返納もしていたそうで、今回のW不倫も社長の当てつけに社員の誰かが情報を週刊誌にリークしたのではないかと考えられています。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】