服部樹咲の読み方や生年月日、出身は?事務所はどこ?

  • 2020年9月25日
  • 2020年10月3日
  • 人物

草彅剛さん主演の「ミッドナイトスワン」という出演される服部樹咲さんという方をご存知でしょうか。

服部樹咲さんは、新人女優ですが、この「ミッドナイトスワン」のヒロインである「桜田一果(さくらだいちか)」という役に大抜擢されたとのこと。

服部樹咲さんは、演技が未経験だというのに初めての映画でヒロインというのはかなりの異例ですよね。

そこで、まだあまり知られていない服部樹咲さんの

  • 名前の読み方
  • 生年月日
  • 所属事務所

について調べてみました。

服部樹咲の読み方は?

 

服部樹咲の読み方は「はっとり みさき」さんです。

服部さんはオーディションで今回ヒロインの座を勝ち取ったとのことですが、撮影当時は中学1年生、4歳からバレエを始めたそうです。

内田英治監督いわく、「バレエ経験がある」というのは譲れない条件だったそうで、服部さんがオーディションで入って来た時に直感で「この子だ!」と思ったそうです。

内田監督といえばNetflix配信のドラマ「全裸監督」の監督としても知られていますが、その映画のヒロインの森田望智(もりたみさと)さんを見つけた時と同じ感覚だったそうですよ。

【スポンサーリンク】

服部樹咲の生年月日と出身は?

服部樹咲さんの生年月日は、2006年7月4日です。

服部さんは現在中学2年生で、映画の撮影当時は中学1年生だったそうです。

また、出身は神奈川県ではないかともいわれていましたが、愛知県出身と明らかになっています。

服部樹咲のプロフィール

名前:服部樹咲(はっとり みさき)

生年月日:2006年7月4日(14歳)

出身:愛知県

 

4歳からバレエを始めた服部さんは、

  • 第76回NAMUEバレエコンクール名古屋 第1位
  • 平成29年・30年ユースアメリカグランプリ日本ファイナル進出
  • NBAジュニアバレエコンクール東京2018 第1位

などの素晴らしいバレエの成績をお持ちです。

服部樹咲の事務所はどこ?

服部樹咲さんは、現在事務所には所属していないとのことです。

映画「ミッドナイトスワン」は、バレエの実力を評価され、演技未経験でヒロインに抜粋されたとのことですが、これからもバレエの方を続けられるのでしょうか。

ただ、これから服部さんが女優としても活動していくとなれば、今後どこかの芸能事務所に所属するのではないかと考えられますね。

服部さんが10月2日に、「フラーム」入りしたと発表されました。

「フラーム」とは、広末涼子、戸田恵梨香、有村架純さんなどが所属している芸能事務所ですね。

映画「ミッドナイトスワン」での活躍でいろんな事務所がスカウトに来たことだと思いますが、事務所入りしたとのことですので今後女優業もされていきそうですね。

まとめ【服部樹咲】

服部樹咲の名前の読み方は、「はっとりみさき」で、演技経験がないのに映画のヒロインに大抜擢されたバレエの実力のある新人女優さんです。

また、バレエに関してはかなりの実力があり、数々のコンクールで素晴らしい成績を修めていました。

現在中学2年生で14歳の服部樹咲さんですが、とても綺麗な顔立ちでこれから成長されるのもとても楽しみですよね。

今回の映画「ミッドナイトスワン」での演技が話題となれば今後女優としての活動も視野に入れていくのでしょうか。

ただ、服部さんは現在中学生とのことでこれから進学やバレエ留学なんかも考えている場合もあるかもしれませんので今後の活動に注目されますね。

個人的には、バレエと演技の才能が両方あれば、タレント女優兼フィギュアスケート選手の本田望結さんのようにバレエと女優を両立してほしいと思ってしまいますが、どうなんでしょうかね。

今後の服部樹咲さんの活躍と成長に期待しています。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】