子どもの英語教室のハロウィン仮装のおすすめと注意すべきポイントは?2020

  • 2020年9月3日
  • 2020年9月6日
  • 育児

英語教室でハロウィン授業の日、「良かったら仮装をしてきてください!」とのことだけど、子どもにどんな衣装を着ていけばいいのか迷いますよね。
私の娘は、4歳のころから英語教室に通っていてハロウィンは今年で3回目です。
英語教室でのハロウィン授業の日はどんな衣装を着ていくか、実際娘にはどんな衣装を着せたか、他の子どもたちはどんな感じだったかを説明しますね。

具体的には、

  • ハロウィン授業の日はどんな衣装がおすすめか
  • 衣装はどんな事に気を付けたらよいか
  • その他注意する点

の順に説明していきますね。

子どもの英語教室でのハロウィンの衣装は必要?

私の子どもの通っている英語教室は10月終わりになるとハロウィン特別授業をするのですが、担当の先生は、「ハロウィン授業は、良かったら仮装してきてくださいね。」と言います。
ハロウィン授業の衣装は強制ではないのですが、実際は娘のクラスの子どもは全員が仮装をして来ていました。

【スポンサーリンク】

ハロウィンの日はどんな衣装がおすすめ?

ハロウィンは10月下旬とはいえ、まだまだ教室内は暑いのと子どもは大人より暑がりです。
出来れば暑すぎないものにしましょう。
室内では半袖やノースリーブでもいいくらいです。
暑かったり、素材がチクチク痒いようなものだと、英語の授業どころではなくなってしまいます。

また、子どもの英語教室なので、英語でいつも通りの授業があったり、いつもにはない楽しいゲーム遊びや工作がある可能性が大きいです。
子どもの衣装では、動きやすさ重視で考えましょう。

 ダメな例

  • 恐竜のもこもこ着ぐるみ
  • 素材がフリース
  • タグが肌に直接当たるもの

実際に子どもの英語教室でははどんな衣装を着ていた子が多かったか

女の子のハロウィンの衣装は?

娘の英語教室では、女の子は大体がディズニープリンセスの仮装でした。
クリスマスも仮装をしてきてねと言われる英語教室なので、クリスマスにも使えるプリンセスドレスのお子さんが多いイメージです。
他には、ハロウィンのかぼちゃのオレンジ色のスカートや帽子のお子さんもいました。
私は娘の4歳のハロウィン授業では、不思議の国のアリスに出てくるウサギの格好をさせました。
ウサギは、ノースリーブだったので下に薄手の長袖を着せましたが少し暑かったようです。
次に5歳のハロウィンでは、思い切ってハロウィンでしか着せることのできない「バットコスチューム」にしました。
バットコスチュームと言っても、女の子らしい黒のチュールスカートです。

男の子のハロウィンの衣装は?

男の子はもハロウィンをイメージしたオレンジ色のジャックオランタンの衣装や、子どもの人気キャラクターの「トイ・ストーリー」や「スーパーマリオ」をイメージしたコスチュームのお子さんがいました。
人気キャラクターの衣装でしたら、ハロウィンだけでなくて誕生日パーティやクリスマスパーティにも使えますよ。
また、男の子は海外のヒーローもののコスチュームもおすすめですし、悪役キャラの衣装でも張り切って着てくれそうですね。

小さい子どもの衣装は?

小さいお子さんだと、衣装は特に用意せず、頭に飾りを着けているだけという子もいました。
ただ、小さなお子様にはなかなか合うサイズの髪飾りがなかったり、嫌がって頭の飾りを外してしまうことも多いので注意しましょう。

ハロウィンの衣装はどこで買う?おすすめ購入先は?

私が実際に子どものハロウィン衣装を購入した先を紹介します。

  • H&M・GAP
  • 楽天ショップ
  • Amazon
  • メルカリ・ラクマ

H&MとGapは、海外の企業です。
そのため衣装は日本と違ってヒーローものやバンパイアなど奇抜なデザインのものが多いです。
こだわらなければ比較的安価に買うこともできますし、キッズ用の小物も充実しております。
また、サイズ展開を細かく選べるのでお子様にぴったりあったものを選ぶことができます。
店舗に足を運ばず、ネット注文もできるのでおすすめです。

楽天市場のショップやAmazonは、カーターズというアメリカブランドの着ぐるみコスチュームや、中国製のドレスや衣装が多いです。
ハロウィン直前になると売り切れてしまうこともありますので早めに探してみましょう。

メルカリ・ラクマなどのフリマオークションでは、中古品とは言え状態の良いものが出品されています。
ハロウィン衣装は年に1、2回しか着ませんし使用感は比較的少なくて今では市場に出回っていないようなレアなものも見つかる可能性がありますね。
私は、過去に2回、ハロウィンとクリスマスの子ども用衣装はフリマで購入しています。
フリマはとてもリーズナブルに購入できるのでとてもおすすめです。

直前でハロウィン衣装がどうしても用意できない!そんなときにおすすめは100均商品

「ハロウィンでコスチュームが必要」と1週間前に言われても困る!という方におすすめなのは100円ショップの商品です。
最近では100円ショップには、ハロウィン商品がたくさん置かれています。
一度着せるだけのハロウィン、あまり衣装にお金をかけたくない方にも100円ショップはおすすめですよ。
例えば黒色の普段着を使い、頭には魔女やクモのカチューシャを着けるとか、男の子でしたらデビルのカチューシャ、魔女やジャックオランタン風のハットがあります。100円ではなくて300円商品となっているものも中にはあるかと思いますが、数100円で用意することができます。
また、100円ショップには、ハロウィン用のおもちゃやステッキ、バッグなんかもありますので小物もそろえることができます。

衣装ではどんなことに気を付けたらよいか

子どものハロウィンですので、ひもが解けてしまって危ないもの、振り回すと他の子どもに危害を与えるようなものは避けましょう。
ハロウィンのマントが結び紐だったり、帽子やヘアアクセサリーが取れやすいということも多いです。
そして授業では走り回ったり歌や踊りやジャンプをすることも多いので、裾の長いスカートやサイズの合わない丈も危険です。
女の子でしたら、スカートは少し短めのチュールであったり、長めの丈でも床につかない膝程度の丈が良いです。
また、小さなお子さんですとお手洗いの際も困ってしまうので脱ぎ気が簡単なものが良いですね。
どうしても着ぐるみタイプでお手洗いが難しい衣装を着せたい場合は、直前にお手洗いに行って英語教室に行きましょう。

 

その他英語教室のハロウィンで注意すべきことは?

ハロウィンパーティですと、「トリックオアトリート!」と言ってお菓子を貰えることが多いのですが、娘の英語教室ではお菓子を貰うことは一度もありません。
お菓子は家庭の判断があることや、アレルギーのお子さんもいることが関係しているのかもしれませんね。
ただし授業ではお菓子を入れる用のバッグや箱を毎回作ってきます!
お菓子の持参は英語教室から特に指定がなければ持たせなくてよいはずです。
ご家庭の中には虫歯予防に厳しいご家庭もありますし、他のお子さんにお菓子をあげて親御さん同士がトラブルになると面倒ですよね。

 

英語教室のハロウィンの衣装のまとめ

「ハロウィンで衣装を着てきて良いよ」と先生が言ったら大抵のお子さんは衣装を着ていました。
もしも普段着で英語教室に行って自分だけ衣装を着ていなかったなんてことになるとお子様も気にしてしまうかもしれません。
ハロウィンはできるだけいつもと違う服装で行くことをおすすめしますが、もし難しければ小物だけでも用意してあげてくださいね。

 

 

【スポンサーリンク】