キムジェヒョンの身長体重・年齢、プロフィール!日本語力や過去出演作も!

  • 2021年1月14日
  • 2021年2月13日
  • 人物

ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演するキムジェヒョンさんが気になりますね。

キムジェヒョンさんは韓国出身の俳優でKロックアイドルですが、高身長でイケメンです。

ジェヒョンさんは日本語も話せますが、どんな方なのか、身長体重などのプロフィールや日本語力について気になる方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「キムジェヒョンの身長体重・年齢、プロフィール!日本語力や過去出演作も!」と題しまして、

  • キムジェヒョンの身長体重・年齢などのプロフィール!
  • キムジェヒョンの日本語力や過去出演作

についてまとめてみます。

でお送りします。

【スポンサーリンク】

キムジェヒョンの身長体重・年齢は?

キムジェヒョンさんの身長と体重は、身長181センチ、体重68キロです。

身長181センチは高身長な方ですよね。

ただ、『君と世界が終わる日に』で共演している俳優の竹内涼真さんと並んで映っている画像だと高身長が引き立たない気がします。

主演の竹内涼真さんの身長が185センチだそうで、並ぶと身長差は4センチあるのでそう高く見えないかもしれません。

またキムジェヒョンさんの年齢は、1994年生まれで日本年齢だと26歳(2021年1月時点)です。

韓国では数え年齢で27歳ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

【スポンサーリンク】

キムジェヒョンのプロフィール

ではキムジェヒョンさんのプロフィールについてみていきましょう!

名前:キム・ジェヒョン(김재현/金宰鉉)

生年月日:1994年7月15日

出身:韓国ソウル特別市

血液型:A型

職業:俳優・バンド「N.Flying」のドラムメンバー

趣味:ゲーム・スポーツ

キムジェヒョンさんは、「N.Flying(エヌフライング)」という韓国出身の5人組バンドのドラムメンバーです。

N.Flyingは、2013年に日本でインディーズ活動後、2015年5月に韓国でデビューしています。

2019年には、ボーカルのスンヒョプさんが作詞作曲した「Rooftop」を韓国でリリースしていますが、それが口コミで人気に火がつき、リリースから1ヶ月以上経って韓国配信サイトMelonやGenie Musicをはじめとした各主要音源サイトのチャートで1位を総なめにしたそうで、韓国では大人気だそうですね!

【スポンサーリンク】

キムジェヒョンの日本語力や過去出演作!

キムジヒョンさんはドラマでは日本語を使われていますが、日本語力はどの程度なのか気になりますよね。

キムジェヒョンさんが日本語は普通に日常会話ができるレベルですが、それは2013年に日本でインディーズ活動をされていたからだと思います。

ジェヒョンさんは2013年に、N.Flyingのメンバーと日本に半年ほど住んで活動していたので、その頃に日本語の先生をつけて勉強されたことがあるようですね。

また、10代の頃には韓国の事務所(FNC ENTERTAINMENT)で日本語を勉強していたそうです。

日本に来る前にも先生をつけて日本語の勉強をしていたんですね。

ジェヒョン:上手ですか?(笑)。ありがとうございます。最初は、10代の時に韓国の事務所(FNC ENTERTAINMENT)で日本語を勉強しました。その時は、ただ単語とか文法だけを習ったんですけど、20歳の時にはN.Flyingのメンバーたちと留学をしました。その時にいっぱい話して経験を積んで、今はほとんど日常会話が出来るようになりました。上手ではないですけど(笑)。

ただ、やっぱりドラマの撮影現場で使う言葉は専門用語が多くて、難しい言葉が多いです。何があったかな…最近覚えたのは「バミ(立ち位置などの目印)」とか「段取り」とかですね。僕たちはリハーサルなどで使う「撤去完了~」とかは分かるけど「段取り」は使わないので、「段取りって何?」って聞きました。現場では知らない単語が多いから、日本語の勉強としてはすごく良い環境だと思います。

引用:モデルプレス

またその後は2015年に韓国でデビュー、翌年の2016年には1stシングル「Knock Knock」で日本でもメジャーデビューをしています。

ジェヒョンさんや他のメンバーも日本では音楽活動をしている経験があるので、それなりに会話力は鍛えられたのでしょうね。

ただ、どうしても他の韓国アイドルのようにペラペラというわけではないかもしれません。

日本語が一番ペラペラな男性アイドルで私が思い浮かべるのは東方神起のチャンミンなのですが、さすがに東方神起や日本で長い間活動している韓国アイドルよりは日本語力は劣ってしまうような気はします。

それにいくら日本で活動経験があるとはいえ、本国での活動が中心ですし、日本語の勉強を意識して継続していないと日本語が難しくなってしまいそうですね。

また、キムジェヒョンさんのインスタグラムですが、日本のドラマに関しての投稿に一つも日本語で文章を書かれていないので、日本語で書くことは意識されていないか苦手なのかもしれないです。

今後日本語でのコメントもしてくれたら嬉しいのですが、特に書き言葉や文章の読み取り、漢字は難しいかもしれないですよね。

ドラマの台本はどんな感じになっているのか、気になってしまいます!

そしてキムジエヒョンさんの過去出演作品が気になりますが、日本での演技経験は初めてとなります。

では、本国の韓国でのキムジヒョンさんの過去出演作品について調べてみましょう!

過去出演作ドラマ

  • 2014年『いろいろな嫁』 キム・テギ ハンジュのテコンドーの弟子
  • 2016年『恋のゴールドメダル』 キム・ジェヒョン( 水泳部選手)
  • 2017年『モダン・ファーマー』 カン・ホング ユニの異母弟 (FTISLAND イ・ホンギ主演作)

日本では『君と世界が終わる日に』の出演が初演技となりますが、韓国ではドラマでの演技経験がありました!

また、N.Flyingメンバーのフンさんと2人で「두얼간이 2IDIOTS」というYouTubeチャンネルを持っており、N.Flyingの公式チャンネルや2人のインスタフォロワー数よりもなぜか登録者数が多いそうです。

私は韓国語が分からないのですが、韓国語が分かる方や興味がある方はぜひ見てくださいね!

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は、「キムジェヒョンの身長体重・年齢、プロフィール!日本語力や過去出演作も!」と題しまして、キムジェヒョンさんの身長体重年齢や気になる日本語力や韓国での過去出演作品についてまとめました。

ドラマ『君と世界が終わる日に』では韓国人役を演じるキムジェヒョンさんですが、ドラマでは日本語だけでなく韓国語も使われるのでしょうか?

また、日本では初ドラマとなりますがこのドラマのために来日しているそうで、今後の活動にも注目したいですね!

ここまでお読みくださりありがとうございました。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】