二宮清隆(東北新社)の経歴やwiki風プロフィール・顔画像は?高校大学などの学歴も

  • 2021年2月26日
  • 2021年3月15日
  • 人物

二宮清隆さんは東北新社の代表取締役社長でしたが、菅正剛氏の違法接待問題の責任で代取を退任されるそうですね。

そして菅正剛氏もメディア事業部の統括部長から人事部付に更迭されたそうです。

二宮清隆前社長は、違法接待の責任を取り社長退任する形となりましたが、二宮清隆社長の経歴や大学・高校などの学歴、プロフィールについても気になります。

そこで今回は「二宮清隆(東北新社)の経歴やwiki風プロフィール・顔画像は?高校大学などの学歴は?」で

  • 二宮清隆の経歴やwiki風プロフィールは?
  • 二宮清隆の高校大学などの学歴は?

でお送りします。

【スポンサーリンク】

二宮清隆(東北新社)の経歴やwiki風プロフィール【顔画像】

二宮清隆さんの経歴はこちらです。

1983年4月 株式会社博報堂入社(23歳)

2000年5月 株式会社東北新社入社

2000年 株式会社オムニバス・ジャパン出向

2000年8月 東北新社社取締役

2001年6月 東北新社・映像事業本部副本部長

2001年11月 東北新社・常務取締役就任

2001年12月 東北新社・映像事業計画室担当

2002年6月 東北新社・配給事業部担当外画制作事業部担当

2003年6月 東北新社・社取締役兼執行役員上席常務就任

2003年7月 東北新社・衛星事業本部長

2004年4月 東北新社・コンテンツ制作事業部担当映像本部長エンタテインメント事業部長兼事業統括室長

2004年6月 東北新社・社取締役上席常務執行役員就任

2006年6月 東北新社・常務取締役就任

2006年7月 東北新社・映像本部長コンテンツ制作事業部長

2007年2月 外画制作事業部担当事業戦略部担当

2007年10月 株式会社ゴー・シネマ代表取締役副社長就任

2009年4月 東北新社・プロモーション事業統括

2009年6月 東北新社・専務取締役就任

2010年6月 株式会社オムニバス・ジャパン代表取締役会長就任

2010年6月 東北新社・代表取締役副社長就任

2010年7月 東北新社・放送事業統括補佐(全般) 兼コンテンツ制作事業部担当版権営業部担当

2011年10月 東北新社・コンテンツプロダクション本部担当

2019年6月27日 東北新社・代表取締役社長就任

2019年 株式会社ソーダコミュニケーション取締役会長就任

2021年2月26日 代表取締役辞任

二宮清隆氏は23歳の時に「博報堂」に入社、その16年後の2000年に「東北新社」に入社しました。

二宮清隆さんは最初から役員採用で、入社直後から順調にキャリアを重ねています。

そしてこの「東北新社」入社に関しては、東北新社創業者の植村伴次郎氏の長女と結婚したからであると言われていますね。

二宮清隆氏の妻(嫁)の名前は植村五月さん(植村伴次郎さんの娘)です。

東北新社入社二宮氏が39歳の頃のことですね。

ちなみに、3代目の社長の植村徹氏妻の五月さんの兄です。

植村徹さんは2020年4月21日にお亡くなりになったそうですね…

しかも新型コロナウイルス感染が死因だと書かれています。

参考:片岡孝太郎ブログ

【スポンサーリンク】

二宮清隆(東北新社)の顔画像

そして、二宮清隆さんの顔画像はこちらです。


出典:東北新社HP(過去画像)


出典:日本経済新聞過去記事

二宮清隆のwiki風プロフィールは?

二宮清隆氏のプロフィールはこちらとなります。

名前:二宮清隆(にのみや きよたか)
生年月日:1959年4月29日(61歳)
出身:広島県
二宮清隆さんについて分かる情報はこちらのみとなります。
【スポンサーリンク】

二宮清隆の大学高校はどこ?

二宮清隆さんの出身高校や大学については明らかになっていません。

現在調査中でもし分かりましたら記載させていただきます。

新卒採用で「博報堂」入社なので、かなり優秀な大学を卒業されているのではないでしょうか…?

【スポンサーリンク】

まとめ

「二宮清隆の経歴やwiki風プロフィール・顔画像は?高校大学などの学歴も」と題しまして、東北新社で社長を辞任された二宮清隆社長の経歴やwiki風プロフィールでお送りしました。
二宮清隆さんの学歴については現在のところネット上には情報がありませんでした。
引き続き調査し、分かりましたら記載させていただきますね。
【スポンサーリンク】

 

【スポンサーリンク】