小林麻耶をいじめていたファッションコーナーのスタッフは誰?「グッとラック」降板の理由も推測!

  • 2020年11月12日
  • 2021年7月25日
  • 話題

小林麻耶さんが情報番組「グッとラック!」を突然降板させられたことが話題となってますね!

小林麻耶さんによれば、11月12日早朝にYouTubeチャンネルのライブ配信で、

  • 「昨日午前中に、突然番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できなくなりました」
  • 「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けておりまして、それに耐えられずに今週火曜にあったロケを行かない決断をしたんです」

などと主張していますが、番組側からは事実ではないと主張され、双方の主張が食い違っています。

では、小林麻耶さんが番組降板させられた理由は何なのでしょうか?

それに、小林麻耶さんをいじめていたとされるファッションコーナーのスタッフが誰なのか気になりますね。

そこで今回は、

  • 小林麻耶をいじめていたファッションコーナースタッフは誰?
  • 小林麻耶の「グッとラック」降板の理由は何?
  • 小林麻耶の突然の降板にネットの反応は?

でまとめてみます。

 

【スポンサーリンク】

小林麻耶の「グッとラック」降板の理由は何?

テレビ局によれば、

「小林麻耶さんは初期の頃からグッとラックにご出演頂き、番組に貢献して下さいました。このたび、小林さんと番組との間で日程的に合わないことがあり、小林さんは番組から離れることとなった次第です」

と説明されたそうですね。

テレビ番組側は、「日程的な理由」と主張していますが、日程的な理由ではないかと思います。

なぜなら、日程が理由だとするなら突然翌日から降板するでしょうか?

【スポンサーリンク】

小林麻耶が「グッとラック」降板!小林麻耶の主張は?

小林麻耶さんは番組降板の経緯について、

「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けておりまして、それに耐えられずに今週火曜にあったロケを行かない決断をしたんです」と主張していた。

出典:Yahoo!ニュース

これによれば、おそらくTBS側の主張は、「ロケに行かない決断をしたから降板」というのが理由かと思います。

その後、以下の内容であったことが分かりました。

イジメの件、というのは番組サイドが円滑に収録をすすめるために、“夫を収録現場に連れてこないでほしい”とお願いしたことを、小林さんは“イジメ”と捉えていたようです。はっきり言ってロケ先で段取りをして、カメラクルーやスタッフも確保しているのに、『やっぱり行きません』とドタキャンされれば番組サイドは激怒して当然です。

出典:Yahoo!ニュース(Friday抜粋)

「“夫を収録現場に連れてこないでほしい”とお願いしたこと」が小林さんがいじめであると感じたそうですね・・・

夫を連れてほしくないTBS側の理由が何だったのか気になりますよね。

調べてみると、

仕事場まで同行する夫が“楽屋の位置が悪い”などテレビ局の決まり事にも口を出すようになり、番組サイドと揉めることになったと言われています

出典:Yahoo!ニュース

とのことでしたので、夫の國光吟さんが、番組側にも意見を出してもめたことが原因だそうですね。

【スポンサーリンク】

小林麻耶をいじめていたファッションコーナーのスタッフは誰?

では、小林さんが言っている「ファッションコーナーのスタッフ」とはいったい誰なのでしょうか?

【ファッション迷子にならないための アラフォー グッとコーデ】

こちらがファッションコーナーですよね。

アラフォー グッとコーデ』は、10月1日が初回放送で毎週木曜日のコーナーでしたが、現在では番組からコーナーのHPから削除されています。

これは、TBSが番組コーナーのスタッフなどが分からないように削除したのかと思われますね。

何もやましいことがなければ、HPだけは残すこともできるかと思いますし、何らかのコーナー終了の理由の記載があってもいいと思います。

それに、上記のTwitter(沙羅 (さら)さんの投稿)も11月12日の正午頃には投稿が表示されていました。

それなのに、番組の判断で削除させられたのでしょうね・・・

 

また、スタイリストの室井由美子さんのアメブロには初回の収録語の写真が載っていましたが、その頃は問題はなかったのでしょうか?

コーナーが始まってわずか1か月で終わってしまうのは、とても不審な点ですよね。

何か問題があったことには間違いないはずです。

また、スタッフについてですが、調べても分かりませんでした。

今後情報が分かりましたら記載しますね。

【スポンサーリンク】

小林麻耶が番組降板させられたのはバイデン氏を批判、トランプ支持が原因?

Twitter上では真相が出る前に、バイデン氏を批判し、トランプ大統領を擁護したからではないかと言われていたようです。

ですが、番組内ではほかの共演者もうっすらですが、小林さんの意見に同意している雰囲気が感じられますし、そもそも「どうですか?」と話を振ったのは国山ハセンアナウンサーです。

【スポンサーリンク】

小林麻耶が降板したのは他の発言が原因?

また、10月29日放送では、

先月29日放送の「グッとラック!」で、乳がん治療を中断して不妊治療を再開したタレントだいたひかるを特集した際に、メインキャスターの立川志らく(57)が「母親がいないとね、子どもにとっては不幸なこと」などと発言。小林は「母親がいないと不幸だっていう風におっしゃったのは、私はそういう風に思いません。母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けている人たちもいます。母だけの愛情じゃないですよ、この世の中」などと涙をにじませながら訴えた。

出典:Yahoo!ニュース

と書かれれていました。

小林麻耶さんの妹の小林麻央さんは、2017年6月に乳がんで亡くなりましたよね。

可愛い甥っ子や姪っ子(小林麻央さんと海老蔵さんの子どもたち)が、母親がいなくて不幸だと言われていると受け止めての発言でもあると考えられます。

「母親がいないとね、子どもにとっては不幸なこと」という立川志らくさんの発言は、世の中の母親がいない子育て世代、母親がいない事情のある方にはどう届いたのでしょうか。

小林麻耶さんの発言は、私は理解できますし、降板の理由にならないのかなと思いますよね。

「母親がいないと不幸だっていう風におっしゃったのは、私はそういう風に思いません。母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けている人たちもいます。母だけの愛情じゃないですよ、この世の中」

の発言は降板理由にならないと思うからです。

確かにこの発言により、小林麻耶さんには批判や擁護のコメントが殺到したそうですが、この1つの発言だけでしたら番組降板の直接的な理由にはならないと思います。

しかし、やはり番組が10月から改変したことにより、小林さんがスタッフや番組への不満があったのは確実です。

この頃からもしかすると、番組事態に不信感を抱いていた可能性はありますよね…

【スポンサーリンク】

小林麻耶の突然の降板にネットの反応は?

11月11日とか、12日とか中途半端に時期に突然バッサリ切って、何もないわけないやん。誰がどう見ても不自然だ。どっちが悪いとかは置いておいても、使う側が制裁的にクビ切りしたことは事実だわな。

生島企画室、TBSの下請けみたいな存在なんでしょうね。

テレビ局に無理を言っても、言うことを聞かせるような、「ジャニーズ」「吉本興業」とは違うのでしょう。

事務所がタレント一人切って終わり、それだけでしょうね。

多分ですが、旦那さんのYouTube番組でのコメントや態度が原因なんじゃないかなと思います。先程観てきましたが、正直見るに耐えませんでした。小林麻耶さんに何かある度に、あの旦那さんがYouTubeに出てきて、ふんぞり返って、小一時間文句を言ってたら、そりゃ製作側は使いたくなくななりますよ。
それにあの旦那さん、生島事務所に入れてもらってましたよね・・・
色々有り得ないです。

あの夫、相当ヤバいと思う
妹を亡くし弱ってる人を洗脳して利用している‥

あの夫、相当ヤバいと思う
妹を亡くし弱ってる人を洗脳して利用している‥

  • 突然11月11日、12日という中途半端な時期にバッサリは何も思わないはずがない
  • 所属事務所の「生島企画室」のパワーが弱い
  • 小林麻耶の夫も理由ではないか

など、様々な声、そして憶測も広がっています。

また、

麻耶さんが言ってる、ファッションコーナーでのいじめでロケをすっぽかしたって事実があるのであれば、いじめがあったかどうかは分からないけど、ロケすっぽかしたら切られても仕方ないよね。

と言った、いじめがあったかどうかは別で、ロケのすっぽかしが事実であれば契約を切られても仕方ないという小林さんの態度に対して厳しい声も多いです。

しかし、その後になって、小林さんの夫が怪しいという声も多く聞こえてきますね・・・

小林麻耶の降板理由は夫の洗脳が原因?夫の職業が怪しい!

【スポンサーリンク】

まとめ

小林麻耶さんの番組降板の理由についてまとめてみました。

番組側が、小林麻耶さんの主張「昨日午前中に、突然番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できなくなりました」を否定しており、主張が食い違っていますね。

小林麻耶さんは現在フリーで活動されて」いますが、元TBSアナウンサーです。

お世話になったTBSを本来なら敵にはしたくないはず。

それなのにこのような騒動になっており、どちらの主張が正しいのか真実を明らかにしてほしいと思います。

 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】