きゅうかくうしおの意味は?メンバーは誰?どんな活動をしているのかについても!

きゅうかくうしお』は辻本知彦さんと森山未來さんが2010年に結成したパフォーマンスユニットですね。

9月20日に放送のTBS情熱大陸でダンサー兼振付師の「辻本知彦さん」が特集されるのを観て、きゅうかくうしおを知った方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  1. 「きゅうかくうしお」の意味
  2. 「きゅうかくうしお」のメンバーについて
  3. 「きゅうかくうしお」はどんな活動をしているのか

について調べてみました。

 

「きゅうかくうしお」の意味

情熱大陸を観て知った方が多いのではと思いますが、「きゅうかくうしお」の意味が気になりますね。

「きゅうかくうしお」とは、メンバーの森山未來さんと辻本知彦さんが2人で付けたユニット名ですが、二人が子どもが生まれたら付けたい名前を合わせたのが名前の由来だそうです。

 

森山:このふたりで、2010年に二人で立ち上げた「きゅうかくうしお」とうパフィーマンスユニットがありまして、この名前の由来は?

辻本:自分たちに子供ができたとしたら、どういう名前をつけますか?という質問で

森山:僕が、男性でも女性でも「うしお」。知さんがもうひとつの

辻本:「きゅうかく」辻本きゅうかく。かっこいい。ちょっとお坊さんのイメージがあったかな。そういう渋さが欲しいなと思って。男の子限定だったやけどね。

 

出典:三井ホーム 「パプリカ」の振付秘話

 

辻本知彦さんは「きゅうかく」

森山未來さんが「うしお」(女の子でもうしおとはびっくりですが…)

合わせて「きゅうかくうしお」になったそう。

それにしても、「きゅうかく」や「うしお」という名前の子どもがいたらびっくりしますよね。

2人のネーミングセンスも凡人とは違うんだなと感じるエピソードです。

【スポンサーリンク】

「きゅうかくうしお」のメンバーは10人

きゅうかくのメンバーは現在では10人います。

ダンサーは2人なのですが、今回は私が特に気になった3人をピックアップして説明します。

辻本知彦(ダンサー)

本名:辻本 知彦 (つじもと ともひこ)

生年月日:1977年12月10日(42歳)

出身:大阪府吹田市

身長:174センチ

血液型:AB型

職業:ダンサー・振付師

学歴:大阪ダンス&アクターズ専門学校

 

言わずと知れたダンサー・振付師の辻本知彦さん。

米津玄師さんの楽曲や『パプリカ』の振付をしたことで一躍有名になりました。

関連記事

9月20日のTBS『情熱大陸』にダンサー振付師の辻本知彦さんが出演されますね。辻本知彦さんは、米津玄師さんの楽曲の振付や「パプリカ」の振付を手掛けたことで広く有名になりましたが、プライベートなことなどはまだ広く知られていませんよね。[…]

 

森山未來(俳優・ダンサー)

本名:森山未來(もりやま みらい)

生年月日:1984年8月20日(36歳)

血液型:AB型

出身:兵庫県神戸市

職業:俳優・ダンサー

森山未來さんと言えば、ドラマ『WATER BOYS』にメインキャストとして出演し、一気に有名になり、2004年の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主人公・松本朔太郎(サク)で数々の映画賞を受賞しました。

また、2011年の映画『モテキ』でも興行収入22億円を超える大ヒットで大変話題となりましたが、今ではダンサーさんとしても活躍されているんですね。

 

石橋穂乃香(ほのちゃん・うまみ・制作)

本名:石橋 穂乃香(いしばし ほのか)

生年月日:1989年7月31日

出身:東京都身長162センチ

血液型:AB型

2009年:日米韓合作映画『The Harimaya Bridge はりまや橋』のオーディションに合格、映画デビューを果たす。
続く、日本カナダ共同製作映画『アンを探して』では映画出演 2作目にして初主演を務める。
この作品は『アジアン・フェスティバル・オブ・ファーストフィルム』で全700作品 の中から最優秀作品賞、最優秀監督賞を受賞。
以降、T V・映画・舞台に数多く出演

 

石橋穂乃香さんについて知っている方は、実は多いのではないかと思います。

石橋穂乃香さんは、とんねるずの石橋貴明さんの実の娘の穂乃果さんなんですよ。

 

以前は女優さんとしても活躍していましたが、最近では見かけないなと思っていたら「きゅうかくうしお」の制作のお仕事をされていたんですね。

石橋さんについては、他の方と違い、ダンサー、舞台監督、照明、音響などと言った役割で表示されておらずあくまで『ほのちゃん』の記載です。

そして、英語記載は「UMAMI」うまみです。

うまみって何なんでしょう。

謎が残りました。

 

以前女優さんとして活動されていたのに、何故「きゅうかくうしお」の制作側になったのか気になりますよね。

東京都出身。2007年頃から女優を始める。2010年で初舞台『カフカの変身』で森山氏に出逢い、その直後に辻本氏に出逢い、二人に魅了され、あれよあれよと、制作へ。

出典:公式 きゅうかくうしお

2010年に森山未來さんの舞台を観た石橋穂乃香さんは、その直後に辻本知彦さんにも出会ったそう。

その後二人に魅了されてからは「きゅうかくうしお」の制作側のお仕事をされているそうです。

それにしても、「うまみの1分間クッキング」は謎すぎますね。

どうやら海水から塩を作る過程の動画だそうで、今回の「地鎮祭パフォーマンス」で使うためのお塩だそうです。

 

ちなみに調べたところ現在でも女優としての活動はされているそうですよ。

最近では、セカンドストリートのCMにも現在出ています。

ショートヘアの女性が石橋穂乃香さんです。

 

「きゅうかくうしお」の他の裏方メンバー

「きゅうかくうしお」の他のメンバーは、舞台館とくや音響など制作側の方たちです。

 

河内崇(舞台監督)

中原 楽/音響

藤谷 香子/衣裳

松澤 聰/映像

村松 薫/制作

吉枝 康幸/照明

きゅうかくうしおの活動

「きゅうかくうしおの」コンセプト

2010年、辻本知彦と森山未來が立ち上げたユニット「きゅうかくうしお」。

出会った当初はねじくれた感情(愛)により互いを認め合わず、否定し続ける日々。

しかし2010年、非生産的な関係性を打破するべく、ついに 2 人で作品を創ることを決意したのが「きゅうかくうしお」のはじまり。

ユニット名は、子どもが生まれたらつけたい名前として、辻本が「きゅうかく」、森山が「うしお」と命名したことによる。

現在では、今までに関わったスタッフをメンバーとして固定化し、10人体制で活動。

クラウド上でのやり取りや、定期的に行われるミーティングやリサーチ、さらには地方での滞在制作など、常に作品に向けての意見交換をメンバー全員で積み上げている。

これまでに交わされてきた膨大なアイデアやイメージを元に、ダンスカンパニーでもなく、期間限定のユニットでもなく、コンスタントに関係性を築き続けるメンバーが考える「きゅうかくうしお」の新たな作品創作のあり方を提示する。

ウェブサイトやYoutube、Instagram、Twitterにて、クリエーションの過程を可能な限り全面的に公開中。

出典:きゅうかくうしお 公式サイト

正直、きゅうかくうしおのコンセプトを読んでもどんな活動をしているのか想像がつきませんよね。

調べてみると、現在「きゅうかくうしお」はパフォーマンスグループで、10人のメンバーでYouTube、Twitter、InstagramなどのSNSでライブパフォーマンスを披露して活動しているようです。

昨年は、神奈川県の横浜赤レンガ倉庫1号館で上演されていましたが、今年はコロナで舞台上演が出来ないからSNSでパフォーマンスを始めたのでしょうか。

 

会えない。移動できない。集まる場所がない。これまでの当たり前が通用しない今、「人と人とが出会うための方法」そして「出会う場所」を探し、空間と距離を取り戻すことを模索した日々を公開することで、観る者に“これからの時代の個々の在り方や人との関わり方”を問いかけ、舞台と観客の新たな関係構築を始動いたします。

出典:朝日新聞

そして、今回情熱大陸で特集される「きゅうかくうしお」のパフォーマンスは、辻本知彦さんと森山未來さんの二人はダンサーとして舞を披露、残りの「きゅうかくうしお」のメンバーが観客としても演出をされたそうです。

また、公式YouTubeによると、「山林開墾から舞台建造も自らの手で行い、パフォーマンスを映像化するまでを一連のクリエーションとして実施いたしました」とのことですので、メンバーの10人だけで山林を開拓するところから舞台演出まで行ったということになります。

また、各メンバーが寺社や古墳など周辺地域のフィールドリサーチを行い、地のものを用いた衣裳や小道具を制作されたとのこと。

動画を観てみると、とても面白くて独創的な発想でした。

辻本知彦さんと森山未來さんの表現力はもちろん凄いのですが、メンバー全員でひと夏かけて1つのパフォーマンスを創り上げたということがわかりました。

 

まとめ

「きゅうかくうしお」のメンバーは表立つ2人とは言わず、10人のメンバー全員で1つのものを作られているという感覚なんだと感じましたね。

また、「きゅうかくうしお」は2010年に作られたそうですが、今後はYouTubeやインスタライブを使って活動展開していくのではと思います。

現在コロナ渦で劇場で生の舞台を観られる機会が非常に少なくなってきたので、「きゅうかくうしお」が今後動画配信中心でどのように活動されるかが気になりますね。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

関連記事

9月20日のTBS『情熱大陸』にダンサー振付師の辻本知彦さんが出演されますね。辻本知彦さんは、米津玄師さんの楽曲の振付や「パプリカ」の振付を手掛けたことで広く有名になりましたが、プライベートなことなどはまだ広く知られていませんよね。[…]

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

【スポンサーリンク】