【顔画像】菅正剛(菅義偉の長男)はロン毛!東北新社コネ入社や年齢や経歴は?

  • 2021年2月4日
  • 2021年3月24日
  • 人物

菅義偉総理大臣の長男の菅正剛(すが せいごう)さんの違法接待疑惑が話題です。

菅正剛さんの顔画像や違法接待のスクープについては、週刊文春が報じましたが、その際の写真や顔画像、年齢や経歴などについても気になりますね…

菅総理の長男の正剛さんは現在東北新社のグループ会社の部長を務めているということが明らかになっていますが、菅正剛さんの顔画像(顔写真)や年齢、経歴・現在の役職について気になる方は多いのではないでしょうか?

菅正剛(すがせいごう)さんの顔画像については、週刊文春に載っていた画像ではロン毛で今風の男性でした。

そして菅正剛氏は親の菅義偉首相のコネ疑惑もささやかれていますが、その東北新社入社に関するコネ疑惑についてもまとめてみました。

そこで今回は「【顔画像】菅正剛(菅義偉の長男)はロン毛!東北新社コネ入社や年齢や経歴もまとめ!」と題し、

  • 【顔画像】菅正剛(菅義偉の長男)はロン毛で東北新社の部長!
  • 菅正剛の年齢や経歴まとめ!
  • 菅正剛のコネ入社疑惑は?

でお送りします。

【スポンサーリンク】

【顔画像】菅正剛(菅義偉の長男)はロン毛で東北新社の部長だった!

菅義偉総理の長男の正剛さんは、2008年に東北新社に入社されています。

こちらが菅正剛さんの顔画像となります。

菅正剛氏は、東北新社と総務省幹部との高額違法接待問題を受け、2021年2月26日付で「東北新社」人事部付異動となり、エンタメコミュニティ統括部長は辞任となりました!


出典:文春


出典:文春オンライン


出典:文春

画像で見る限り、菅正剛氏はロン毛で色黒な雰囲気ですし、以前正剛氏が組んでいたとされるバンド「キマグレン」のお二人のような見た目に近いような気もしますね。


出典:文春オンライン

こちらの菅正剛さんが手土産として渡していた紙袋については、高級食パン「乃が美(のがみ)」の紙袋です。

高級食パンと言っても、1斤(ハーフ)税込み432円なので、そこまで高級土産品ではないのですが、おそらく渡していた「年越しセット」は予約生産のみの、お値段は4434円のお品物のようです。

※乃が美年越しセット(ギフトBOX(大)/ジャム3本入りセット)税込み4,434円

そして渡していたタクシーチケットに関しては、

吉田が乗ったタクシーの運転手が、「お客さんはタクシーチケットを利用した。金額は5400円

出典:j-cast

とのことでした。

また菅正剛さんは以前、「キマグレン」のメンバーとバンドを組んでいたとされています。

個人的には、この黒髪ロン毛の菅正剛さんの雰囲気は、「Creepy Nuts」のR-指定さんや「見取り図」盛山さんのような雰囲気に感じてしまいます…

 

この投稿をInstagramで見る

 

見取り図 盛山(@morishimc)がシェアした投稿

ちなみに「Creepy Nuts」のR-指定さんと「見取り図」盛山さんはよく似ていると言われていますね。

【スポンサーリンク】

菅正剛の年齢や経歴は?コネ入社疑惑も!

現在の菅正剛氏の年齢は1981年生まれで、現在39歳もしくは40歳であると思われます。

では、菅正剛氏の経歴コネ入社疑惑について見ていきましょう!

菅正剛の経歴は?

菅正剛の経歴

2006年 菅義偉首相が総務大臣として初入閣・当時25歳の長男正剛氏を大臣秘書官に抜擢

2008年 東北新社入社「総務省担当」

2020年5月 「メディア事業部趣味エンタメコミュニティ統括部長」就任

2020年2月26日 「メディア事業部趣味エンタメコミュニティ統括部長」解任

2020年2月26日 「囲碁将棋チャンネル」の取締役辞任

菅正剛氏は2008年に東北新社に入社しますが、父親の菅総理が当時20代後半だった正剛氏の将来を案じてのことだったようです。

そして実業家の東北新社創業者の植村伴次郎氏に鞄持ちとして正剛氏を預けたと言われています。

ちなみに菅正剛氏の大臣秘書官時の給与については、全部で400万円ほどだと言われていました。

「大臣秘書官の給与は特別職給与法により、個々の秘書官の能力と経歴に基づいて決定されます。一番下の1号俸は06年当時、月額25万9100円。さらに期末勤勉手当(ボーナス)、地域手当、住居手当、通勤手当なども付きます。毎月の地域手当は東京の場合、俸給の20%が加算されることになります」(内閣人事局の担当者)

ざっと計算すれば、ボーナスを含めて400万円ほどが支払われたことになる。

出典:Yahoo!ニュース

また、大臣秘書官をやめてしばらくは仕事がなかったそうですね。

しかも知人によれば、ある日突然「バーを経営する」と言い出したそう。

しかし、空手部出身の菅首相から鉄拳制裁を食らったのだそうですね…

正剛氏を知る地元の知人が苦笑交じりにいう。

「正剛はその後、秘書官を辞めてからは仕事がなくて、ある日突然『バーを経営する』と言い出したことがあった。そんな姿を見かねた空手部出身の父から鉄拳制裁を食らい『直立不動でそれを受けたんだ』と話していました。父の叱責に嫌気がさしたのか、正剛は一度家を飛び出した。でも、街中のそこかしこに父親のポスターが貼ってあるのが目につき、父の威光に観念して家に戻ったそうです」

出典:文春オンライン

【スポンサーリンク】

菅正剛はコネ入社?

菅正剛さんの「東北新社」入社は、普通の就職でないわけですし、紹介が父親の菅首相なので、いわゆるコネ入社ですよね・・・

しかしコネ入社かどうかについては菅首相は否定されているようです。

情報元は以下ですね…

 「私は子どもが3人いるが、就職について自分が紹介するとかは一切やっていない」

首相は22日の衆院予算委員会で、一連の長男の行動を陳謝しながらも、東北新社への入社に関与していないことを強調した。

長男は、首相が総務相時代に政務秘書官を務めた後、東北新社に就職した。首相はこの日の答弁で、自らが秋田県の同郷である同社創業者と長男を引き合わせたことはあるものの、「長男が(創業者を)非常に慕い、(長男と創業者の)2人で(就職の)話を決めた」と説明。東北新社に入社する際には「『総務省とは距離を置いて付き合うように』と言ったことを覚えている」とし、長男が総務省幹部らと会食を重ねていたことについて「驚いた」と語った。

出典:Yahoo!ニュース(読売新聞)

菅正剛氏は創業者を慕って就職を決めたそうですが、菅首相が長男・正剛氏と「東北新社」創業者を会わせたことは認めているので、それはコネ入社と思われても仕方ないと思います…

そして、正剛氏は入社してすぐは映画専門「スターチャンネル」などの衛星放送事業に関わる総務省の窓口を担当し、その後は順調に出世コースをたどっていたようです。

そして入社3年後の2011年にはご結婚されていますね。

2020年の5月に「メディア事業部趣味エンタメコミュニティ統括部長」に就任。

また正剛氏の”匿名任務”として上層部から期待されているのは、総務省幹部とのパイプ役だとも言われ、そして2021年2月4日発売の『週刊文春』では総務省官僚を接待する様子がスクープされています。

また、現在の正剛氏は横浜みなとみらいにそびえ立つ27階建ての億ションで生活されていると言われているそうですね・・・

しかしこの文春報道の「違法接待」問題により、2021年2月26日に菅正剛氏は

  • メディア事業部趣味エンタメコミュニティ統括部長」解任
  • 「囲碁将棋チャンネル」の取締役辞任

となりました。

そして現在は人事部付となります。

この問題を受けて、菅正剛氏はメディア事業部の趣味・エンタメコミュニティ統括部長を務めていたが解任され、人事部付となる。また子会社の「囲碁将棋チャンネル」の取締役も辞任するという。

出典:ハーフポスト

菅正剛氏は菅義偉首相の長男です。

実際に、東北新社の創業者と息子の正剛氏を引き合わせたのは事実なので菅正剛氏はコネ入社と言われても仕方ないですよね!

また、菅正剛氏も実際に「東北新社」内で総務省幹部のパイプ役として期待されていたとのこと!

コネ入社であり、東北新社での実際の職務でも総務省(国)からの影響を期待されていたということです…!

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は「【顔画像】菅正剛(菅義偉の長男)はロン毛で東北新社の部長!年齢や経歴まとめ!」と題しまして、菅正剛(菅義偉の長男)さんの顔画像についてや、東北新社入社までの流れや経歴についてまとめてみました。

菅正剛氏は以前「キマグレン」とバンドを組んでいたということもありますし、画像で見た雰囲気も、ロン毛で色黒、現代風の見た目ですね。

父親が大学卒業後特に職に就くこともなくブラブラしていた正剛氏に仕事を紹介したと言えば聞こえはいいですが、東北新社入社は父親の菅総理のコネが働いたと思わずにはいられません。

現在正剛氏は40歳ほどで東北新社のグループ会社の部長も務めているということですが、会社の上層部からも総務省とのパイプ役として期待されており、やはり接待に疑惑の目がむけられても仕方ないような気もしますね。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】