夏目三久と有吉弘行の交際期間はいつから?馴れ初めや過去報道も!

  • 2021年4月2日
  • 2021年4月3日
  • 話題

有吉弘行さんとフリーアナウンサーの夏目三久さんが結婚されたことを発表されましたね。

有吉弘行さんと夏目三久さんは過去にも結婚妊娠報道が出たことがありましたが、夏目三久さんの事務所が事実無根とコメントしたことでも話題でしたよね。

有吉さんと夏目三久さんの交際期間はどのくらいで、交際時期はいつからなのでしょうか?

そこで今回は、「夏目三久と有吉弘行の交際期間はいつから?馴れ初めや過去報道も!」と題しお送りします。

この記事を読んで分かること

  • 夏目三久と有吉弘行の交際はいつからで期間は?
  • 夏目三久と有吉弘行の馴れ初め
  • 夏目三久の妊娠説や過去報道
【スポンサーリンク】

夏目三久と有吉弘行の交際期間はいつから?

夏目三久さんと有吉弘行さんとの交際報道が出た時期は2016年8月です。

交際期間についてはいつからなのか気になるところですが、1番最初に報道が出たのは2016年8月です。

その際の記事内容からしても、お二人の交際期間は少なくとも5年以上はあるのではないでしょうか。

では、過去報道を見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

夏目三久と有吉弘行の過去交際報道!報道時期や内容も!

2016年8月24日に日刊スポーツによる記事で、『有吉の子供 夏目三久 妊娠 熱愛!!!結婚は未定』という見出しで報じられています。

また、その翌日の8月25日には、『有吉 夏目アナ 年内結婚』という見出しでも報道し、話題となっていましたね。

しかし、この結婚・妊娠報道は全くのデマだったそうで、有吉弘行さんと夏目三久さんの所属事務所がそれぞれ否定され「事実無根」とコメント。

その後、2016年11月に日刊スポーツは謝罪記事を掲載して報道の誤りを認めています。

「夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正」という見出しで、

「夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正」

「一連の記事には事実と異なるところがありました」と訂正した。また「特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました」と誤りを認めた。

さらに「この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。ここに謹んで深くおわび申し上げます」と謝罪した。

出典:産経ニュース

なぜ日刊スポーツが謝罪記事を出したかといえば、2人の所属事務所から「事実無根」であると抗議を受けたからだそうですね。

確かに、結婚報道と妊娠報道は事実無根だったようでその後は、2人について報道されることはありませんでした。

しかし、結婚報道が一度出たため、2人の交際説についてはある程度信憑性もあったのでしょう。

やはり、噂がなければこのような報道はされませんしね。

そして、この報道から5年経ち、ようやく結婚報告が2人から発表されましたね。

【スポンサーリンク】

夏目三久と有吉弘行の馴れ初めは?

夏目三久さんと有吉弘行さんの馴れ初め(出会い)は、お二人がレギュラー出演していた、「マツコ&有吉の怒り新党」です。

有吉さんと夏目三久さんのお二人は、2011年4月から放送されていたテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」で共演しており、その際に親密になっています。

しかし、2016年3月30日に夏目三久さんが「マツコ&有吉の怒り新党」の番組卒業し、卒業後すぐのタイミングの4月に有吉さんと夏目三久さんの結婚・妊娠報道がされています。

この番組は大変人気で、現在も「マツコ&有吉のかりそめ天国」という番組名で継続していますね。

しかし、現在の進行アシスタント(アナウンサー)は、久保直子アナウンサーですね。

「マツコ&有吉のかりそめ天国」は、2017年4月からスタートした番組で、6年間放送した前番組『マツコ&有吉の怒り新党』をリニューアルした番組です。

夏目三久の過去報道や妊娠説は?

夏目三久さんの過去報道や結婚妊娠についての内容が気になりますよね。

日刊スポーツの過去記事については現在は削除されていて見られなくなっています。

夏目三久さんと有吉弘行さんの過去報道は、2016年8月24日の日刊スポーツの記事で、見出しは『有吉の子供 夏目三久 妊娠 熱愛!!!結婚は未定』です。

また、翌日の8月25日には、『有吉 夏目アナ 年内結婚』という見出しで報じています。

しかし、報じたのは日刊スポーツのみで、他のマスコミやテレビ番組は完全スルーで当時も相当な違和感でした。

しかし、翌日の8月25日にも『有吉 夏目アナ 年内結婚』で報じ、ライバル紙の「スポーツニッポン」が夏目三久さんに直撃インタビューをし、本人が結婚を否定しています。

もちろん妊娠説も否定しますが、2016年11月にやっと日刊スポーツが誤報と認め、紙面にて謝罪しています。

また、日刊スポーツの幹部は処分を受けたそうで、当時関わった記者も異動などを余儀なくされたほどだそうですね。

同年11月にはニッカンが誤報を認め、紙面で謝罪。幹部が処分を受け、関わった記者も異動などを余儀なくされました」(他のスポーツ紙記者)

出典:エキサイトニュース

夏目三久が結婚・妊娠報道に対してのコメントは?

夏目三久さんが日刊スポーツの結婚・妊娠報道に対して、スポニチの取材で以下のように語っています。

 ――一部メディアで有吉さんの子供を妊娠したと報じられたが?

「女性にとってこれ以上ない極めて私的な内容が断定して書かれてあったので、とても驚きましたし、あまりにひどい内容に大変ショックを受けました」

 ――妊娠の事実は?すぐにコメントはしていなかったが?

「自分が務める情報番組で、あのような極めて私的な話をするのはどうかと思ったのと書かれてあった内容へのショックが大きく、コメントするのは控えました。しかし、翌日も妊娠だ、年内結婚だと報じられ、所属事務所が事実無根と答えても、ならば別の子かとまで臆測記事は広がり、もはや精神的に耐えられない状態が続いていました。事務所にも私にも取材せず電話の一本すら入れていないあのような記事は信用され、事務所が事実無根と言っても信じてもらえない。でも、もうはっきり言わせていただきます。このままでは自分の気持ちが壊れてしまう。記事に書かれているような事実は一切ありません。誰も信じてくれなくても、もう一度言います。事実ではありません」

 ――番組の降板、交際、結婚についても?

「記事に書かれているような事実は本当にありません」

出典:スポニチ過去記事

夏目三久さんはスポニチの電話取材に応じた理由は、当時の結婚妊娠報道というまったくのデマに対して「このままでは自分の気持ちが壊れてしまう」と感じたからだそうですね。

妊娠という女性にとって非常なデリケートな問題ですし、特に記事内容に関しては、「私的な内容が断定して書かれてあった」ということでとてもショックだったと言われています。

ただ、自分の報道番組で私的な話をして否定することも出来なくてとても苦しんでいたそうです…

ただし、「記事に書かれているような事実は本当にありません」という発言内容だったので、交際については否定も肯定もしていなかったように思えますよね。

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は「夏目三久と有吉弘行の交際期間はいつから?馴れ初めや過去報道も!」と題しまして、夏目三久さんと有吉弘行さんの交際期間がいつからなのか、交際時期や過去報道についてもまとめてみました。

夏目三久さんと有吉弘行の交際・結婚妊娠報道が出た時期は、2016年8月で、夏目三久さんが有吉さんと共演していた「マツコ&有吉の怒り新党」を卒業して数か月後のタイミングでした。

過去に結婚・妊娠を報道したのは日刊スポーツのみでしたが、デマ報道ということで、過去記事を謝罪され、幹部は処分され、担当記者も処分されたほどだったので、相当な出来事だったようですね。

また、夏目三久さん自身も妊娠というデリケートな話題でおそらく自分の体形なども気にされたのかもしれません。

ただし、「記事に書かれているような事実は本当にありません」という内容でしたので、もしかするとその頃から交際はしていたのではないでしょうか。

交際期間については詳細は不明ですが、少なくとも5年以上はあり、もしかすると、夏目三久さんの番組卒業は有吉弘行さんとの交際も一因だったのかもしれないですね。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】