脳みそ夫のアイヌ差別発言内容全文は?【スッキリ動画】炎上で謝罪は?

  • 2021年3月18日
  • 2021年4月8日
  • 話題

お笑い芸人の脳みそ夫さんの日本テレビ系「スッキリ!」内でのコーナーで発言したアイヌ民族への差別発言が話題です。

そして脳みそ夫さんは、Twitterにて自身の文書画像を投稿して謝罪したそうですが、この炎上になったアイヌ民族への差別発言の内容は何でしょうか?

そこで今回は「脳みそ夫のアイヌ差別発言内容全文は?【スッキリ動画】炎上で謝罪は?」と題し、

  • 脳みそ夫の発言内容全文は?【スッキリ】アイヌ差別で炎上!
  • 脳みそ夫のアイヌ差別発言に対しての謝罪全文!【動画あり】
  • 脳みそ夫のアイヌ差別発言に対してのネット民の反応は?
  • 脳みそ夫のアイヌ差別発言に対しての芸能人の反応・発言まとめ

でお送りします。

【スポンサーリンク】

脳みそ夫の発言内容全文は?【スッキリ】アイヌ差別で炎上!

脳みそ夫さんの発言内容は、アイヌ女性のドキュメンタリー「Future is MINE ―アイヌ、私の声―を紹介した後、お笑い芸人の脳みそ夫さんが「この作品とかけまして動物を見つけた時と解く。その心は、あ、犬」と謎かけをしたのが問題発言です。

脳みそ夫さんの発言は、2021年3月12日に日本テレビ系『スッキリ』のオススメのHulu作品を紹介するコーナーの『週末オススメHuluッス』内にて発言された内容です。

3月12日に紹介されたのは「Future is MINE ―アイヌ、私の声―」です。

そして作品紹介の締め言葉で「スッキりす」というキャラに扮した脳みそ夫さんが「あ、犬。ワンワンワンワンワン!と謎かけにつなげたことで批判を浴びました。

発言内容:「あ、犬」

放送日時:2021年3月21日 

放送番組:『スッキリ』 

コーナー「週末オススメHuluッス」

この発言を受けてSNS上は視聴者がまず声を上げます。

そして番組を視聴していなかった方も次第に発言内容を知り、番組や脳みそ夫さんに対して炎上します。

この反応を受けたのか、『スッキリ』での放送後、同じく日テレの『news every』番組内で謝罪コメントが流れました。

「当該コーナーの担当者にこの表現が差別に当たるという認識が不足しており、放送前の確認も不十分でした。その結果、正しい判断ができないまま、アイヌ民族の方々を傷つける不適切な表現で放送してしまいました」

「アイヌ民族の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫(わ)び申し上げるとともに再発防止に努めてまいります」などとコメントした。(宮田裕介、大野択生)

出典:Yahoo!ニュース(朝日新聞)

そしてその後、脳みそ夫さん自身もTwitterで謝罪投稿をされたそうですね。

【スポンサーリンク】

脳みそ夫のアイヌ差別発言に対しての謝罪全文!【動画あり】

脳みそ夫さんがアイヌ差別発言に対してTwitterで謝罪された内容や本文全文を見ていきましょう。

脳みそ夫さんの発言内容はこちらです。

数日間、事務所の社長やマネージャーと相談し、色々とと考えていました。

社長のお知り合いのアイヌ民族の研究をされている方にお力添えいただき、ドキュメンタリー作品の出演者の方にお会いする機会をいただきました。

誠心誠意謝罪の気持ちを伝えて参ります。

許されるなら、これを機にアイヌの皆さんの歴史や伝統、文化の勉強をしていきたいです。

僕は笑いを通して歴史を知ってもらいたい気持ちがあり、そういうネタもたくさんあります。

今後は僕なりの表現で勉強したことをお伝えできるよう頑張ります。

また最後に、紹介していたドキュメンタリー作品の『Future is Mine -アイヌ、私の声-』を観てもらいたいという思いで締めくくっています。

【スポンサーリンク】

脳みそ夫のアイヌ差別発言動画は?

脳みそ夫さんのアイヌへの差別発言と言われてしまった動画はこちらです。

しかし、何故「あ、犬」が差別発言に繋がるのでしょうか?

実は過去に「あ、犬が来たという言葉実際に差別用語として使われてきた過去があるからです。

北海道の和人なら私を一目見ればアイヌだと分かりますから、“あ、イヌが来た”といった差別的な言葉を受けてきました」。

出典:東京都人権啓発センター

この件については実際に北海道に住んでいても、知っている方ばかりではないそうですね。

現在では北海道に住まれている方でもこの過去に使われていた差別発言について知らない方も多いそうです。

【スポンサーリンク】

脳みそ夫のアイヌ差別発言に対してのネット民の反応は?

脳みそ夫さんのアイヌ差別発言に対してのネットの反応を見ていきましょう。

番組放送後・謝罪投稿前のネットの反応は?

番組放送後の脳みそ夫さんに対してのネットの反応はこちらです。

また、日テレ『news every』での謝罪コメントが流れた後には、「アナウンサーに謝罪させて終わりですか」や「念入りなネタだろう」というコメントが本人にも飛んでいます。

また「脳死みそ」という酷いヤジも書かれました…

【スポンサーリンク】

脳みそ夫の謝罪投稿後のネットの反応は?

脳みそ夫さんの謝罪投稿後のネットの反応は、「これからですよ」と応援するコメントや「自分も無知で勉強になった」という声が多数でした。

ただ、脳みそ夫さんの知識不足だけでなく、それを放送してしまったテレビ局側にも問題があると言う意見もありますね。

やはり、この内容を放送する前に誰か気づくことができなかったのか、不適切用語として確認できていれば…と思う方もいますね。

確かに放送局側があらかじめ気づき放送前に対処していれば誰も傷つくことはなく脳みそ夫さんのイメージも変わらないはずです。

【スポンサーリンク】

脳みそ夫のアイヌ差別発言に対しての芸能人の反応・発言まとめ

脳みそ夫さんのアイヌ差別発言に対しての芸能人の方などの反応が気になります…

『スッキリ』レギュラーメンバーの加藤浩次さんは、自分自身が北海道出身の立場がありながらオンエアの際に気が付けなかったことを後に番組内で3月15日(月)に謝罪されていました。

以下が加藤浩次さんの発言です。

「僕自身も北海道出身という立場でありながら、オンエアがあったとき即座に対応できなかったこと、深くおわびしたいと思います」

「スタッフともども、全員でこういった問題に取り組んでいく、そして理解を深めていく、そういうことを我々はしていきたいと思います。今回はアイヌ民族の方々、本当に申し訳ありませんでした」

また、脳みそ夫の所属事務所の「株式会社タイタン」の社長の太田光代さん(爆笑問題の太田光さんの妻)は、

私及び弊社としましても重大な問題であると考えております。

真摯に受け止め、関係者の皆様に誠心誠意対応させていただく所存です。」と投稿していますね。

しかし、気になることがあり、「フィフィさん」がこの発言は脳みそ夫さんからの発言ではなく、番組から用意された台本だったらしいとTwitterで発言されています。

また、動物占いや人を動物に例えることを嫌う民族がいるということも指摘されています。

人を動物に例えることは、アイヌ民族に限らず民族的なことや人権問題で、人を侮辱してしまったり傷つけてしまうことがあるということです。

【スポンサーリンク】

まとめ

脳みそ夫のアイヌ差別発言内容全文は?【スッキリ動画】炎上で謝罪は?」と題し、お送りしました。

脳みそ夫さんの発言内容は、「あ、犬」という言葉でしたが、「あ、犬が来た」という発言が過去にアイヌ差別に使われてきたということがあり、アイヌ差別発言に繋がり炎上してしまったそうですね。

しかし、脳みそ夫さんにも番組制作側にも知識がなく、また北海道出身の加藤浩次さんも番組中に気づかなかったということで、改めてアイヌの方々の歴史や伝統について学ばないといけないと考えるきっかけとなったかと思います。

また人を動物に例えることは国際的な場では安易にしてはいけないということも、脳みそ夫さんの発言で炎上してしまった『スッキリ』内のコーナーの件からも明らかですね。

現在は、東京オリンピックの演出の件でも差別発言や侮辱は話題となっていますが、国際的なことを絡めると、もっと人権問題や異文化間の問題など気をつけないといけません。

オリンピック組織委員会の森前会長の辞任のことでもそうですが、発言内容も慎重に考えないとまずいですね…

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】