レキシの池田貴史って誰?学歴や経歴は?クレヨンしんちゃんの映画の楽曲ダンスがクセになる!

  • 2020年9月11日
  • 2020年11月29日
  • 芸能

本日9月11日のミュージックステーション(Mステ)に「レキシ」が出演されますね。

「レキシ」は『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌「ギガアイシテル」を歌う予定ですが、
楽曲とダンスのクセが凄いとじわじわ話題です。

本来、クレヨンしんちゃんの映画の公開時期は少し前の4月だったのですが、コロナ流行による影響があり、本日9月11日から公開となりました。

この映画の主題歌の「ギガアイシテル」ダンスは、もう少し映画の公開時期や楽曲発売が早ければ、子どもの運動会でのダンスに使われたのでは?
という声もあるほど!

しかし、子育て世代の方たちは、そんな見るとクセになるおじさん「レキシ」の池田貴史さんについてご存じでしょうか?

そこでこの記事では、「レキシって誰?」という方のために、「レキシ」の池田貴史さんの学歴や経歴、楽曲や魅力についても解説します。

 

実は、私の夫が2012年頃に知人に教えてもらってから「レキシ」が大好きでハマっています。

そして、幼稚園に通っている子どもたち2人も、レキシの「きらきら武士」を口ずさむくらいクセになっています。

レキシにハマっている夫がいて、レキシの中毒性にどっぷり漬かってしまった私が詳しく解説しますので、よろしければ最後までご覧ください。

「レキシ」の池田貴史さんって誰?クセのつよいアフロのおじさん!?

レキシの池田貴文さんのプロフィールを紹介します。

本名:池田貴史(いけだ たかふみ)

生年月日:1974年2月15日

出身地:福井県鯖江市

「レキシ」というと見たことがない方が楽曲を聴けば、どんなグループなの?と思われるかと思いますが、「レキシ」は池田貴史さんおひとりです。

グループ名ではなく、芸名という感じでしょうか。

【スポンサーリンク】

レキシのプロフィールが面白い!

もうWikipediaを見てもらえばわかるのですが、レキシのwikiを読むだけでもジワります。

SUPER BUTTER DOGのキーボーディストや100sのメンバーとして活動していた池田貴史が、造詣が深い日本史をコンセプトとして立ち上げたソロプロジェクトで、その名の通り日本の歴史を主題とした楽曲を扱う「歴史縛りファンクネスバンド」[1][2][3][4]。その幅広い音楽性を生かしたソウルフルなサウンドに乗せて歴史(日本史)上の人物や史実について歌う独自のスタイルで注目を集める[1][2]。いとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、持田香織、秦基博、山口隆など多彩なゲストを迎えながら、コンスタントに作品を制作[3]。ゲスト参加したアーティストたちには本来の名前ではなく、「レキシネーム」(後述)という独自の名称が与えられる[5]。

池田貴史個人としてはSUPER BUTTER DOG[注 1]や100sでのバンド活動の他、野清志郎などアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュース、レコーディングやライブサポートなどスタジオ・ミュージシャンとしての活動も行っている。またミュージシャンとしてだけでなく、ライブにおけるエンターテナーぶりと喋りのセンスを生かしてのテレビ番組などでのタレント活動や俳優としての映画やテレビドラマへの出演、自身がサウンドロゴも制作したテレビCM「マルちゃん麺づくり」(東洋水産)への出演、バラエティ番組(フジテレビ「アフロの変」)のメインMCなど、多方面で活躍している[6]。

デビュー当時からアフロヘアがトレードマーク[6]。

 

池田貴史と音楽

紀元前

池田貴史は1974年2月15日、福井県鯖江市に生まれた。池田貴史が初めて人前で歌ったのは、幼稚園児の頃に親戚の結婚式の余興の場であった。歌った曲はさだまさしの『関白宣言』である。それ以来、さだには大きな影響を受けたと池田は語っている[7][8]。

福井県立武生東高等学校卒業後、専門学校在学中に「インド池田と紙袋たち」を結成した。

1994年、武生東高校の同級生であった竹内朋康にバンド加入を誘われる。竹内は東京で永積タカシとSUPER BUTTER DOGを結成し活動していた。池田はキーボード担当となった[注 2][10]し、3年後の1997年に、SUPER BUTTER DOGはメジャーレーベルからデビューした。

レキシの歴史[編集]

SUPER BUTTER DOG在籍中にバンドメンバーの永積崇と沢田周一と共に「レキシ」を結成し、ここにレキシの歴史がはじまった[注 3]。ここでレキシネームと名付けた特別な名前を使った。永積崇はレキシネーム「シャカッチ」、沢田周一はレキシネーム「DJ書道」となのった。

2003年に池田がレギュラー出演していたスペースシャワーTV製作、熱血!スペシャ中学企画のイベントライヴ『熱血!スペシャ中学 学園祭2003〜LOVELOVEしようよ〜』でレキシが久々の復活をした[12]。そして2004年、2005年も同イベントに参加した。2004年からはまた別のバンド100sのメンバーとしての活動も開始している。

2007年6月にはデビューアルバム『レキシ』をリリースする。SUPER BUTTER DOG主催の野外イベント「ファンキー大百科」のオープニングアクト(前座)でレキシとして出演した。この後2008年9月23日、SUPER BUTTER DOGは日比谷野外大音楽堂をもって解散してしまう。

引用:Wikipedia

Wikipediaの、「紀元前」、「レキシの歴史」という表現が何気に面白いです…

レキシの池田貴史は何者なの?学歴経歴は?結婚したけど離婚?

レキシの池田貴史さんは、日本史という壮大なテーマで歌を歌っているアーティストです。
すべての楽曲が日本史テーマの曲なんですよ!

池田貴史さんの学歴を調べたのですが、高校は地元の福井県立武生東高等学校で、その後は専門学校卒業とのこと。

私は、歴史ソングを歌う方なので歴史の教員免許でも持っているのかと思っていたのですが、どうやらそうではないそうです。

最終学歴は、専門学校卒、経歴も不明で謎に包まれています。

結婚歴があり、子どももいるとのこと。
しかし、以前ライブで「離婚しました」と発言されていることから今は独身のようです。

お子さんは2人いるようなのですが年齢が46歳とのことなので、お子さんももう大きいのかもしれないですね。

レキシの池田貴史の音楽の才能が凄い!コラボや楽曲提供も!

レキシの池田貴史さんは現在はソロで活動されていますが、もともとはSUPER BUTTER DOGや100sというバンドのキーボードとして活動していたそうですね。

他には有名なミュージシャンとコラボしたり、さだまさしさんや椎名林檎さんの曲のアレンジやプロデュースを行うなど、幅広い活動をされています。

主な楽曲提供先はジャニーズですと、関ジャニ∞、V6もあります。

  • 関ジャニ∞「侍唄(さむらいソング)」 – 作詞・作曲・編曲
  • V6「レッツゴー6匹」 – 作詞・作曲、山口寛雄との共編曲

 

そして、子育て世代はしている方は知っている方も多いと思いですが、Eテレ「みいつけた!」の楽曲『ひみつのヒミコちゃん』は池田貴史さんが作詞作曲しており、楽曲提供されています。

出典:NHK

 

ひみつのヒミコちゃん、ある日私の娘が突然口ずさんでいました。

まさか、夕飯準備時に流れてくるEテレの歌がレキシさんの楽曲とは、私は知らずに聞いていて割と最近になって「ひみつのヒミコちゃん」はレキシさんが提供されていたということを知りました。

こどもたちにとってはただのゴロの良い「ひみつのヒミコちゃん」なのでしょうが、邪馬台国の卑弥呼なんです!

割と普通の歌詞ですが、歌詞の最初のほうは、「Hi・Fu・Mi・Yo」「やまたいこくのおひめさま」と出てきます。

しかしそれ以外は歴史はそこまで感じませんし、子供向けのかわいい楽曲に仕上がっています。

参考:Hoic ひみつのヒミコちゃん歌詞

レキシの音楽、ここが面白い!「きらきら武士」って何?歴史ソング?

レキシの曲は、メロディやアレンジは抜群にいいんです!

ですが、よーく耳を澄まして歌詞に注目して聞いてみてください。

実は、メロディーがなくなったらかなりおかしな歌詞ですよ(笑)

私も、夫がドライブ中にかけてくれるので心地よい楽曲で最初は違和感なく聴いていたのですが、おかしいことにすぐ気づきました。

レキシの歌詞が面白い!

  • 『狩りから稲作へ』⇒「縄文土器、弥生土器どっちが好き?♪」
  • 『きらきら武士』⇒「あなたは武士♪きらきら武士♪」
  • 『KATOKU』⇒「君に家督を譲りた~い♪」

 

などなど。

代表的なものだけ載せたのですが、まだまだヤバい中毒性のある楽曲は山ほどあり載せきれません。

 

え?ってなると思うので、気になる方は楽曲を聴いてみてくださいね。

良い意味でメロディーの良さは裏切られますが、歌詞が面白いです。

私の夫は「レキシ」の歌詞の面白さとメロディー、アレンジのギャップにどっぷりハマってしまったのかもしれません。

今までに発売したアルバムのタイトルもおかしい!

​2007年「レキシ」

2011年「レキツ」

2012年「レキミ」

2014年「レシキ」

2016年「Vキシ」

2018年「ムキシ」

引用:Wikipedia

アルバムのタイトルはどれも似ていて、正直ファンの人にとっても、ややこしすぎると思います(笑)

次のアルバムタイトルも気になってしまいますね。
次はどんな「似たタイトル」になってしまうのでしょうか。

レキシの歴史!MVやドラマBGMでも話題になっていた!

また、MV(ミュージックビデオ)の演出もとても面白くてツボにはまって抜け出せなくなります。

レキシ – SHIKIBU

こちらの動画は、再生2:30頃に何度も聴いているのに私は笑いをこらえることができません。

しかも、

この曲、コード進行が相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」とかかってるんだよなあ 紫式部を夢見る少女とかけてるのかな レキシのこういう遊び心ほんと好き

引用:Yotutube レキシ – SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー) Music Video +「Takeda’ 2」 Rec映像

と書かれている方がいたので、レキシの遊び心は凄いですね!

「しきしきぶんぶんしきぶんぶん、むらさ~き♪」とバックコーラスの方が歌っていますので、平安時代の紫式部についての歌だと思うのですが、クセが強いです!(笑)

 

最近では、コンフィデンスマンJPの「レキシ」演出も話題になったことがあります。
ドラマの中でもレキシの「狩りから稲作へ」の楽曲が使われたそう。

出典:長澤まさみ、アフロヘアで縄文土器を作る姿が話題に 『コンフィデンスマンJP』レキシの粋な演出

土器を作っているシーンで流れるのにぴったりハマった楽曲では日本で1番だったのではないでしょうか。

「狩りから稲作へ」は途中で観客と掛け声のやり取りをするシーンがあるのですが、「どっちが好き?」という歌の歌詞に掛けているのでしょう。

「高床式」という歌詞が出てきますが、「高岡早紀!」とか「劇団四季!」と観客と掛け合っていて楽しそうでした。

 

レキシの2011年の楽曲「きらきら武士」はダイハツThor(トール)のCM曲!

この曲は、メロディーだけ聞いていればCMは素通りしてしまいますね。
でも歌詞は、先述の「あなたは武士♪きらきら武士♪」ですよ!

よく聴かないと、変わったことを歌っていると気づかないかったかもしれませんね。
この曲でレキシに気づいて中毒になった方も多いと思います。

レキシ池田貴史のファブリーズ2019のCM!アフロのおじさん

ここまで読んでみて、誰だよ?ってまだ思っているあなた!

大丈夫です。このCMは見たことはあるのではないでしょうか?

 

このファブリーズのアフロのおじさんに見覚えがある方はいるかと思います。
2019年のCMです。

「ファブリーズ」をアピールするやさしい謎のアフロ園長先生です!

 

俳優としての活動もすごい!映画「海街diary」では、三姉妹の三女の恋人役

また、映画「海街diary」を観たことがある方は多いと思いますが、三女の千佳を演じていた夏帆さんの恋人役を演じられていました。

このアフロ店長は印象的でしたね。

「夏帆の恋人役!?」
「うらやましすぎる!」と思った男性の方は多いかと思います。

映画「海街diary」レキシ池ちゃん演じる店長と、夏帆演じる千佳の2ショット http://t.co/lKzJT3gYGM pic.twitter.com/tujxc9OGY5

— コミックナタリー (@comic_natalie) March 20, 2015


また、ドラマはほかにもTBSのドラマ「99.9 -刑事専門弁護士」にも出演されたことがあるそうです。

まとめ レキシは中毒性続出のアフロおじさん!

いかがでしたでしょうか。

池田貴史さんの才能と、楽曲、MV(ミュージックビデオ)の面白さは中毒性があり、クセになりますね。

池田貴史さんは、見た目はアフロのおじさんですが、とても凄い才能の持ち主でした!

レキシが歌う映画主題歌の「ギガアイシテル」、そしてギガダンスは子どもたちに人気が出るでしょうか?

子どもの運動会やお遊戯会で今後使われるところもあるのかもしれませんね!

 

今、日本はコロナなどで暗いニュースが多いですが、レキシの楽曲を聴いたり、MVを観ると元気が出ます。

ぜひこれからもレキシの楽曲で日本を明るくしてほしいですね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】

 

【スポンサーリンク】