菅正剛の嫁(妻)や子供など家族構成は?小学校は公立でどこ?真理子夫人とのエピソードも!

  • 2021年2月25日
  • 2021年8月29日
  • 話題

菅義偉首相の長男・菅正剛氏の違法接待問題がまだまだ話題です。

菅正剛氏ですが、結婚しているのか独身なのかと思っていたら、既婚者であるということがわかりました。

結婚相手(嫁)については、大学時代のサークルで知り合った女性だそうですね。

そして菅正剛氏の家族構成ですが、妻(嫁)と子供が2人で横浜の億ションに住んでいると言われているそうです。

そこで今回は「菅正剛の嫁(妻)や子供など家族構成は?小学校は公立でどこ?」と題しまして、

  • 菅正剛の嫁(妻)や子供など家族構成
  • 菅正剛の嫁(妻)は?馴れ初めも!
  • 菅正剛と嫁の結婚披露宴には安倍晋三とキマグレンも!
  • 菅正剛の子供の小学校は公立でどこ?私立でない理由は?
  • 菅正剛氏の嫁(妻)の人物像は?母・菅真理子とのエピソードも!

でお送りします。

【スポンサーリンク】

菅正剛の嫁(妻)や子供など家族構成は?【菅義偉の長男】

菅首相の長男の菅正剛さんの家族構成は、妻(嫁)と子供(娘)が2人だそうです。

子供2人に関しては、小学生の娘・未就学の娘の2人であると言われています。

では菅正剛さんの妻との出会いや馴れ初め、子供などの家族構成について細かく見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

菅正剛の嫁(妻)は?馴れ初めも!

菅正剛氏の現在の年齢は40歳ほどだそうですが、「東北新社」入社3年後の2011年に、菅正剛さんと大学時代に同じサークルに所属していた女性と結婚されたそうですね。

菅正剛さんの大学は明治学院大学「世界民族音楽研究会」というサークル同好会に所属していたそうです。

奥様も明治学院大学の「世界民族音楽研究会」所属だったんですね。

ただ、奥様の年齢については判明していません。

同じサークル活動で知り合ったようなので、同級生か1,2つくらいの年の差が可能性として高そうですね!

情報元は以下です。

08年に正剛氏は菅氏の後援者である植村伴次郎氏が創業した東北新社に入社。「総務省担当」を担うようになった。そして入社3年後の11年、大学時代に同じサークルに所属していた女性と結婚。

出典:文春オンライン

菅正剛と嫁の結婚披露宴には安倍晋三とキマグレンも!

菅正剛さんは、過去には『キマグレン』の前身バンド「COTE-DOR」(読み方:コートドール)を組んで活躍もしていたとされています。

そして菅正剛さんと奥様の結婚披露宴(2011年2月)には、安倍晋三前首相と『キマグレン』のISEKIさんも招待されていたようですね!

大学時代に同じサークルに所属していた女性と結婚。同年2月、結婚式に華を添えたのは、菅氏と縁が深いあの大物議員だった。

「安倍晋三さんです。安倍さんは『キマグレン』の元メンバーと写真を撮ったりして上機嫌。旦那さんは元バンドマンらしく、彼らと生演奏を披露していました」(正剛氏夫婦の知人)

出典:文春オンライン

また「菅氏と縁が深いあの大物議員」とは安倍晋三前首相です。

結婚式の披露宴のことかと思いますが、菅正剛さんと奥様の結婚披露宴では、正剛氏は「キマグレン」と生演奏も披露したそうです!

安倍前総理は『キマグレン』元メンバーと写真を撮って喜んでいたようですね!


出典:キマグレンアメブロ

そしてその菅正剛さんの結婚披露宴の様子が書いてある記事を発見しました…!

以下は『キマグレン』公式アメブロに載っていた記事です。

先日は、
昔のバンドメンバーが結婚するということでお邪魔してきました。

新婦も大学のサークルで一緒だったので集まった仲間も結構知り合いが多かったので懐かしかった

新郎も含めて昔のバンドで演奏をしたんだけど、なんか新鮮で楽しかったなぁ~

新郎の人徳もありすごい人達が集まりました。

その中にあの元内閣総理大臣

写真撮ってきました

記事タイトル「コートドール」
2011-02-09 14:45:41
テーマ:ISEKI

一部抜粋:キマグレンアメブロ

引用:キマグレンアメブロ

新郎の人徳もありすごい人達が集まりました」とあるので、安倍前首相だけでなく、他にもすごい方たちが招待されたのでしょうね…!

【スポンサーリンク】

菅正剛の子供(娘)は2人で年齢は?

文春オンラインによれば、菅正剛さんの子供は娘が2人いるそうですね。

しかも、上のお子さんは菅首相にとっての初孫だそうで、余計に可愛いがられているそうです。

菅正剛さんの子供は2人いて、1人は小学生で女の子、もう1人は就学前ということなので、年齢は現在7歳~12歳の娘3~6歳くらいの娘であると考えられます。

また、下のお子さんについては就学前ということで幼稚園に通っているのかと思います。

もしかすると保育園の可能性もあるかもしれないですね。

ただ子供の年齢については細かくは分かりませんでした。

夫婦の上の娘は小学生、下は就学前の可愛い盛り。だが安倍政権の官房長官として多忙を極めていた菅氏は、正剛氏の自宅に立ち寄ることが叶わない。

引用:文春オンライン

そしておそらくですが、菅正剛さんの小学生の娘さんに関しては鬼滅の刃」が好きなのではないかと考えられます。

全集中の呼吸で答弁する

人気漫画「鬼滅の刃」の主人公が必殺技を繰り出す際の決め台詞を引用し、

「菅氏は『孫が好きなんだよ。ウケたね』とご満悦だった」(政治部記者)

引用:文春オンライン

2020年11月2日、衆院予算委員会での菅首相の「『全集中の呼吸』で答弁する」の発言です。

【スポンサーリンク】

菅正剛の子供の小学校は公立でどこ?私立ではない理由も!

菅正剛さんの子供の小学校はどこなのかとても気になります。

横浜みなとみらいの億ションに住んでいるという報道もありますし、お子さんの祖父は菅首相なのですから、おそらく私立かなと思っていたのですが、どうやら公立小学校だと言われています。

菅正剛の子供の小学校はどこ?横浜みなとみらいの公立?

菅正剛さんは横浜みなとみらいの27階建てのマンションに住んでいるそうですね。

横浜みなとみらいから通う事のできる公立小学校で思いつくのは、横浜市立みなとみらい本町小学校があります。

横浜みなとみらい本町小学校は、みなとみらい21の人口増加により「横浜市立本町小学校」から分離した学校で、暫定的に設置されているそうです。(2018年~2028年3月末)

暫定的に設置ということなので、人口増加がおさまれば分離するのか横浜市立本町小学校と統合して元に戻るのかと思われます。

またそのほかにも菅正剛さんの娘の通う小学校の候補としてあるのは、横浜市立本町小学校・元街小学校・平沼小学校などもあるのかもしれません。

横浜市立本町小学校の卒業生には松本純衆議院議員や、「サザンオールスターズ」のメンバーで桑田佳祐さんの奥様でもある原由子さんもいるそうですね。

【スポンサーリンク】

菅正剛の子供の小学校が私立ではない理由は?公立を選んだ理由

菅正剛さんが自身の子供に公立小学校を選んだ理由は、菅正剛さんが自分の小学校の頃経験したことに理由があるようですね。

夫婦が娘をもうけると、菅氏は初孫を大いに可愛がった。教育熱心な菅氏の妻・真理子夫人は、正剛氏ら3兄弟が卒業した私立の小学校へ孫娘を入れるよう望んだという。

「でも、夫婦が選んだのは公立小学校。反対したのは正剛さんです。

引用:文春オンライン

菅正剛氏が公立小学校を自分の子供に選ぶ理由は、

  • 自分が私立小学校に通ったせいで地元に友達が出来なかったから
  • 学校の先生に「お前の親は政治家だそうだな」と言われて腹が立った経験があるから

であるそうです。

正剛さんは子供の頃に地元に友達がいなかったこと、親が政治家だと馬鹿にされたように言われるのは嫌だったみたいですね…

前略・・・家族会議で『俺は私立小学校に通ったせいで、地元に友達が出来なくて嫌だった。学校の先生からは“お前の親は政治家だそうだな”と全員の前で言われて腹が立った』と話したそうです」

引用一部抜粋:文春オンライン

【スポンサーリンク】

菅正剛氏の嫁(妻)の人物像は?母・菅真理子とのエピソードも!

菅正剛氏の妻(嫁)がどんな人物なのか気になります。

文春オンラインの記事によれば、菅正剛さんの奥様は義母(菅首相の妻の真理子夫人)から

ブランド物のカバンを持たないように。服装は質素にするように』

何度も注意されているということが判りました。

何度も言われている”というのがなんだか引っかかるポイントですね…

義母の真理子夫人から注意されてもブランドバッグを持ち続ける奥様はちょっとすごい人だな…とも思いますが、好きなものを持たせてもらえないのもなんだか可哀想な気もしますよね。

女性ならブランドバッグも好きな方は好きでしょうし、ファッションも好きなものを身に付けたいというのがごく普通のことですね。

ただあまりに派手だったらさすがに義母の真理子夫人も黙ってはいないでしょうね。

もしかすると、菅正剛さんの奥様は少し派手めな女性なのではないでしょうか?

菅正剛さんの見た目(ロン毛・くわえタバコ写真)や、夫婦が所属していた音楽サークル、過去に活動していた『キマグレン』の前身バンドから考えても、菅正剛さんの奥様は地味な方ではないということはなんとなく分かります。

おそらく奥様は、派手なものも好きでトレンドも好きなごく普通の女性なのでしょうね。

もしかすると菅正剛氏の奥様ということですし、家柄も普通でない女性の可能性もありますね!

また、娘さんの七五三の記念写真についても、流行のスタジオではなく菅首相の支援者の方の写真屋さんになったとも言われています。

「奥さんはお義母さんから『ブランド物のカバンを持たないように。服装は質素にするように』と何度も注意を受けていました。また、娘さんの七五三の記念写真も、流行のスタジオではなく、昔からの菅氏の支援者が経営する写真屋さんで撮ることになっちゃった、と話していました」(地元関係者)

引用:文春オンライン

ただ、「ブランド物のカバンを持たないように。服装は質素にするように」という菅首相の妻・真理子夫人の発言は、どういう意味でしょうか?

菅氏と真理子夫人の言動からは“たたき上げの政治家”のイメージを守ろうとする姿が透けて見える。

と言われていることから、「たたきあげ政治家」のイメージを守り、あまり目立たせたくないということでしょう。

実際に菅正剛さんの派手な行動(違法接待行為)も週刊誌報道により明るみになりましたし、顔画像やくわえタバコをしスマホを操作する姿まで写真におさめられていますね…

菅真理子夫人や首相は、本当なら「質素で目立たない」息子夫婦でいてほしいのではないかと思います。

※たたき上げ=下積みで仕事を覚えた後、実力をつけたもののこと

 

ただ一方でこんな余禄を得ていたとも言われています。

「当時、夫婦は車を所有せず、両親が持つ国産のセダンを自由に使っていました。夫婦は(菅氏と)目と鼻の先で暮らしていて、両親のマンションに車を頻繁に取りに行っては乗っていました。その頃、お父さんは多忙な官房長官。地元に帰ることは一切なく、奥さんは『どうせ乗らないんだしね』と言っていましたね」

夫婦の上の娘は小学生、下は就学前の可愛い盛り。だが安倍政権の官房長官として多忙を極めていた菅氏は、正剛氏の自宅に立ち寄ることが叶わない。

そこで夫婦は孫娘を連れて東京プリンスホテルやホテルニューオータニなどに度々出向いた。

引用:文春オンライン

それでも国産セダンですし、東京プリンスホテルやホテルニューオータニならそこまで贅沢でもないような感じですね…

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は、「菅正剛の嫁(妻)や子供など家族構成は?小学校は公立でどこ?真理子夫人とのエピソードも!」と題しまして、菅正剛さんの妻や子供についてまとめてみました。

菅正剛さんの上の娘さんの小学校は公立小学校であり、それは自分が過去に経験したことから私立は嫌だという理由があるからだそうですね。

また、奥様の人物像については、派手なものブランド品が好きな女性ということが分かりました。

義母の真理子夫人から注意されてもブランドバッグを持ち続ける奥様はすごいな…とは思いましたが、少し派手めなものがお好きな女性かもしれないですね。

菅正剛氏の見た目や雰囲気からすると、派手な方がお好きなのかなとは思いますし、過去にバンドを組んでいたというので、やはり元気でアクティブな方が奥様なのかもしれませんね。

よろしければ他記事も参考にしてくださいね。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

【スポンサーリンク】