ラブリ(白濱イズミ)は冤罪でハメられた?インスタ意味深発言と過去報道の内容まとめ!

  • 2021年1月21日
  • 2021年3月11日
  • 話題

モデルのラブリ(白濱イズミ)さん強制わいせつ容疑で書類送検されたことが話題となっていますね。

しかも、お相手は女性ということで内容もかなり衝撃のもの…

ラブリさんは2019年にご結婚されていて、既にお子様もいますし、恋愛対象は男性だと思っていたのですが違うのでしょうか?

また、調べてみると2020年の春頃にも似たような報道内容がありました。

その際は、ラブリさんとラブリさんの夫である男性は事情聴取も受けていたそうで、完全否定していたそうですね。

あらためて見直して見てもご本人がSNSを使って否定もされていたそうですし、インスタの意味深投稿についても気になりました。

しかし、同じ件で今回警察沙汰にもなっているようで、書類送検の内容や今までの時系列についても気になります。

そして前回2020年の報道時は、「ハニートラップ」なのではないかと言われたり、知人女性に嵌められたのではとも言われていたのですが、事件の真相についてもあらためて気になるところ。

そこで今回は「ラブリ(白濱イズミ)は冤罪でハメられた?インスタ意味深発言と過去報道の内容まとめ!」と題しまして、

  • ラブリ(白濱イズミ)は冤罪で女友達にハメられた?
  • ラブリの過去報道(2020年春)の内容は?意味深発言も!
  • ラブリの一件はハニートラップ?知人女性にハメられた?
  • ラブリの今回の書類送検の内容は?
  • ラブリのインスタ意味深投稿が心配!

でまとめてみます!

【スポンサーリンク】

ラブリ(白濱イズミ)は冤罪で女友達にハメられた?

2020年3月に和歌山県警白浜署が「知人女性に対する強制わいせつの疑い」で、ラブリさんを書類送検していたそうです。

捜査関係者の取材で明らかになったことですし、2020年3月にもポストセブンで報道があったので、書類送検の件については間違いありません。

ただ、2020年春の報道時は、ハニートラップではないか、友人女性にハメられたのではないか、冤罪かとも言われていました。

そこで過去報道の内容についてと、その際のラブリさんの発言内容についてもまとめてみます。

【スポンサーリンク】

ラブリの過去報道(2020年春)の内容は?インスタ意味深発言も!

事の発端は、2019年の夏だそうですね。

ラブリさんと男女の友人数人で一泊旅行に行った際の出来事だそうです。

そして、そのグループのうちの女性1人とのトラブルが起こります。

ラブリと男女の友人数人で地方に一泊旅行に行ったんです。そこで、女友達の1人とトラブルになってしまい……」(以下同)

その日、ラブリはお酒にかなり酔っていたという。

「相当飲んでいたようです。すっかり上機嫌になったラブリが、宿泊先の部屋で女友達のA子さんにしなだれかかって、キスしたり、ボディタッチをしたり……。彼女は昔からかわいい女性が大好きで、ちょっと悪ノリしてしまうところがある。その日もあくまでスキンシップの1つとして、ちょっかいを出したつもりだったんでしょう。ところが、A子さんはショックだったようで……。

旅行から帰った後、A子さんは長い間、思い悩んでいたそうです。悩んだ末、地元の警察署に相談した。ラブリに無理やり関係を迫られたと訴えたそうです」

引用:ポストセブン2020.03.11 16:00

まとめると、

『知人男女グループで一泊旅行に行った際に、お酒を飲んで酔っ払ったラブリさんが知人女性に対してキスやボディタッチをした

ということでした。

ラブリさんは2020年1月に警察の事情聴取を受けたようで“絶対にありえない”と驚いていたと言われていました。

またその際は旦那さんと一緒に事情聴取をされたそうで、旦那さんもかなりショックを受けていたようですね。

以下参照:

ラブリに警察から連絡入ったのは年明けの1月のこと。突然、事情聴取を受けることになった。

「ラブリにとっては寝耳に水の話だったようで、“絶対にありえない”と驚いていたそうです。旦那さんと一緒に聴取を受けたみたいですが、ふたりともかなりショックを受けていました」

A子さんとラブリは気心の知れた仲だったという。それが、一夜にして関係が破綻してしまった。

「ラブリはもともとオープンマインドで、スキンシップも多いあっけらかんとしたタイプです。でも、今回の件でさすがに反省していました。ただ本人としてはA子さんといつものようにじゃれ合ったつもりだったので、なぜA子さんがそこまで怒ってしまったのかと落ち込んでもいたようです。警察関係者も“女友達同士の案件で、捉え方が難しい”という状況だったとか」

引用:NEWSポストセブン

またその際は、「警察関係者も“女友達同士の案件で、捉え方が難しい”という状況」と言われており、キス程度では正直そこまで話題にもなっていなかったような気がします。

それに、2020年春当時はラブリさんのインスタ投稿もあり、報道というより知人女性の訴えた内容には信憑性もないと言われ、知人女性にハメられたのではないか、ハニートラップかとも言われていました。

その頃と思われるインスタ投稿ですが、意味深発言?とも取れます。

こちらはラブリさんが好きな歌詞のようですね。

しかし調べてみたところ、こちらの歌詞はヒットせず、洋楽の和訳なのかあまりメジャーではない曲なのかもしれません…

また、既に削除されてしまったようですが、インスタ投稿も話題となっていたようです。

卑怯な手を使ってまで相手の社会を壊すことを私はしない。
他人の社会とその後ろにある大切にしてきたものを壊してまで満たされたい自己の感情に純粋な言葉は見つからない。
あなたが壊そうとしているもの、それは私が純粋に向き合い大切にしてきた場所だ。
卑怯な手を使って壊した以上、何と言おうと以降の言葉のどこにも信じれるものはない。
何と言われようと私は自分を信じていい。
分かり合えない.ということを前提にして誰かと分かり合おうとしない限り、誰かと分かり合うことは難しい。
目的を見失い目的が相手が不幸になることになったとしたのであればその先に自身への希望はなく、自身への恐怖に包まれる。
できることならそこから助け出したかった。

引用抜粋:インスタグラム内容

警察に訴えた女性に対してのメッセージのようにも感じます。

「あなたが壊そうとしているもの」というのは、ラブリさんが現在の芸能活動や幸せな家族との日々のようにも取れる内容ですね。

またご本人のTwitterでは、

あまりにもやりすぎだし、こわい。目的が何なのか分からない。意図が見えない

— らぶり/白濱イズミ (@lovelizm) March 7, 2020

参考:https://relaxmylife001.com/2020/03/13/raburi_kiss_keisatsu/#toc2

とも言われていたようです。

既に該当ツイートは削除されていますが、明らかにその警察の事情聴取の一件で知人女性に向けての発言コメントか、もしくは報道したマスコミに対してでしょうか。

【スポンサーリンク】

ラブリの一件はハニートラップ?知人女性にハメられた?

この件は知人女性による罠ではないか(ハニートラップ)、ハメられたのではという考え方もできます。

その理由は、

  • 事件が起こったと言われる2019年夏は、既にラブリさんは旦那様と交際中
  • ラブリさんが仮にバイセクシャルだとしても旦那さんに好意があるはず

だからです。

ラブリさんは、米倉 強太(よねくら ごうた)さんという元メンズモデルの男性2019年11月にご結婚され、その後の2020年5月30日には、第一子の女の子を出産していました。

男性と結婚されているラブリさんですが、当時はかなりお酒に酔っていたとも言われていて、ラブリさんが知人女性に好意はなくとも過ちが起きてしまったのでしょうか?

ただ、ラブリさんご本人は否定されていたようですし、かなりお酒が入っていたらその際の行動すら鮮明に覚えていないはずです。

それで酔っていて記憶がないのをいいことに知人女性にハメられたのでは?と考えることもどうしてもできてしまいますね。

しかし、警察署としては、被害届が出されたら捜査をします。

警察関係者も「女友達同士の案件で、捉え方が難しい」という状況と取材時に答えていたそうなので、警察すら難しい問題だそうですね…

しかし、なぜ2020年春に書類送検された内容が2021年に入りまた掘り返されたのでしょうか?

2019年夏に被害届を出された被害女性とされる女性と、ずっと今まで揉めているのでしょうね。

【スポンサーリンク】

ラブリの今回の書類送検報道の内容は?

ラブリさんの今回の報道一件についてはあまりに過激な内容ですので、こちらでの記載はソフトなものにとどめておきます。

まとめると、2020年春の報道時は「女友達へのキスを強要した」(キスやボディタッチ)という内容でしたが、今回は「女友達がラブリさんに過激な性被害を受けた(強制わいせつ)に変わっており、内容の過激さがアップしています…

「加害者が女性でも男性でも、暴行被害を受けた人が性的に不快を感じた時点で性的自由を侵したことになります。2017年改正の刑法では、『強姦罪』が『強制性交等罪』に変更され、男性から男性への強制性交等の被害が認められました。女性同士では性交にはならないので、強制わいせつ罪が適用されます」

事実関係についてラブリの所属事務所に確認を求めると、ラブリの担当弁護士が取材に応じた。事件の事実関係については「客観的事実はこちらの認識とは違います。記事掲載は(ラブリの)プライバシーを侵害するものです」とした上で、「犯罪行為はありませんでした」と強調した。

引用:Yahoo!ニュース等

また、

ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

引用:Yahoo!ニュース

そもそもラブリさんが否定しているのですが、2020年当初の報道では「キスやボディタッチを無理やり迫った」だったはずが、今回の報道では「強制わいせつの疑い「「女友達に性的な内容を迫って性的暴行をした」に変わったことも疑問を感じずにはいられません。

詳しい今回の報道内容は、ニュースサイトでご確認ください。

また、今回の書類送検の報道が出た後、ラブリさんはインスタグラムのコメント欄を閉じてしまったようです。

この記事を最初に作成した1月21日・22日の時点では、おそらくコメント欄は開放されていたと記憶しております。

コメント欄に誹謗中傷などが来ることも恐れてか、ラブリさんはあらかじめコメント欄については閉じたのかもしれませんね。

また同様の事例ではありませんが、ラブリさんは2020年9月にTwitterの更新はストップされています。

その理由はご本人によればリンクの呟きすぎや、軽くつぶやいた言葉が心配であることが理由のようですが、Twitterに関してはアカウントは残しております。

【スポンサーリンク】

ラブリのインスタ投稿が今回も意味深で心配!

今回の報道とは違うかもしれませんが、ラブリさんの数日前のインスタ投稿が少し気になりました。

ファンの方のコメントも気になったので載せました。

ファンの方が「私なんかってなんか寂しい」「私なんかだなんて言わないで」とコメントしていますし、ラブリさんが自分の幸せよりも娘さんの未来を心配しているように取れます。

『私なんか』という書き方は確かに気になりますね。

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は「ラブリ(白濱イズミ)は冤罪でハメられた?インスタ意味深発言と過去報道の内容まとめ!」と題しまして、モデル・タレントのラブリさんの報道について、過去報道と時系列についてや、ラブリさんの意味深インスタ投稿についてもまとめてみました。

ラブリさんご本人否定されている内容ですが、被害を受けたと言われている知人女性が被害届を出されたので警察側としては捜査するしかないですよね。

この一見の内容自体も気になりますが、2020年の報道時と今回の報道の内容の違いも気になるところです…

また、内容がより過激になって変更されているのはなぜでしょうか?

女性が受けた被害を主張するのなら、最初から『性被害を受けた』という内容で警察に相談されたはずなのに、2020年3月の報道では「キスとボディタッチ」とのことでしたよね。

この報道の真相や今後の展開も気になりますし、今後のラブリさんの活動や幸せなご家族との関係も気になってきてしまいます。

特にラブリさんは、ご自分の娘さんの将来についてもかなり気にされているようですし、もしラブリさんの報道が事実でないならとても迷惑ですよね。

この書類送検内容が事実なら、相手女性の心的ストレスも相当かと思うのですが、正直今はラブリさんと被害者女性のどちらの主張が正しいとかは分かりません。

ラブリさん自身やご家族のためにも今後真相が明らかになり、解決されることを祈っています。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】