大林海龍の韓国事務所はどこ?YGで『創造営2021』?身長や年齢、SNSは?過去の経歴も!

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月5日
  • 人物

2021年4月に始まった情報番組「スッキリ」のオーディション企画『THE FIRST』に参加の大林海龍(おおばやし かいりゅう)さんは、韓国の大手事務所に所属していたという経歴があるそうですね。

大林海龍さんは、韓国の大手事務所も元練習生であると言われていますが、SNS上では、韓国の大手事務所はどこ?と早くも気になる人が続出です。

SMエンタやYGなど、様々な大手事務所が想像できますが、大林海龍さんが元練習生だった過去の韓国の大手事務所はどこなのでしょうか。

また、大林海龍さんの過去の経歴や、身長・年齢などのプロフィールについても気になりますよね。

そこで今回は「大林海龍の韓国事務所はどこ?YGで『創造営2021』?身長や年齢、SNSは?」と題しまして、

  • 大林海龍の韓国事務所はどこ?YGで特定か!
  • 大林海龍の辞退した某大型オーディションは何?「創造営2021」?
  • 大林海龍の身長や年齢・過去の経歴は?プロフィールで紹介!
  • 大林海龍はYouTuber?SNSアカウントは?(インスタグラムやTwitter)

でお送りします。

【スポンサーリンク】

大林海龍の韓国事務所はどこ?

大林海龍さんは、2021年4月2日放送の『THE FIRST』内で、韓国の大手事務所所属の元練習生であったと言われていました。

【大林海龍の過去】

  1. 韓国の大手芸能事務所の元練習生(半年間)
  2. 某大型オーディションで最終選考まで残っていた


出典:Twitter

韓国の大手事務所の元練習生であるだけでなく、過去に大型オーディションの最終選考まで残っていたとは、かなりの実力が期待できますよね!

既にこの時点でも、他のオーディション参加者に一歩差をつけています。

そして、この放送があると、SNS上では「大林海龍くんの韓国の大手事務所はどこ?」と気になる人が続出しました。

では、大林海龍さんが過去に所属されていた、韓国の大手芸能事務所はどこなのでしょうか?

【スポンサーリンク】

大林海龍の韓国事務所はYGエンターテイメントで特定か!

大林海龍さんの過去に所属していた「韓国の大手芸能事務所」はYGエンターテイメントの可能性が濃厚です。

その理由は、

  • 「半年ほど韓国の芸能事務所に所属していた」と本人の発言があったから
  • 過去に芸能事務所に所属していなかったから

です。

大林海龍さんは、2021年4月2日の初回放送「スッキリ」の『THE FIRST』内にて、半年ほど韓国の芸能事務所に所属していたと語られていました。

ちなみに、韓国にはYGエンターテイメントの他にもいろんな大手芸能事務所があり、

  • SMエンターテイメント(BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、SHINee、EXO、Red Velvet、NCT)
  • JYPエンターテイメント(TWICE、NiziU、GOT7、Stray Kids)
  • Bighitエンターテイメント(BTS)

も考えられます。

また、SNS上では一部で「Bighitエンターテイメント」ではないか過去に最終選考まで残った大きなオーディションは「Bighit Japanオーディション」ではないかという声も多数上がっていますね。

「Bighit Japanオーディション」は「Bighitエンターテイメント」の日本法人が開催しているオーディションですが、韓国でボーイズグループが輩出されていることで知られています。

しかし、大林海龍さんが「Bighitエンターテイメント」に所属していた可能性はかなり低いと考えられます。

何故なら、「Bighit Japanオーディション」の出場者に大林海龍さんの名前がないからです。

またJYPエンターテイメントは、「スッキリ」でも放送された『Nizi U』の生みの親・JY Parkさんが創業者で知られていますが、大林海龍さんがJYPの練習生だった可能性も低いと考えられます。

その理由は、JYPはSNSの個人使用が禁止されているからです。

「Nizi U」も個人でインスタグラムのアカウントは持っていないですよね。

大林海龍さんは、2020年にはYoutubeの投稿をしていますし、もしも大林さんがJYPの練習生だったとしたら、この時点でアカウントは削除するはずです。

また、SMエンターテイメントの可能性も低いと考えられます。

それは、「SMエンターテイメント」で日本人が練習生になるというのが、どうしても考えにくいからですね。

SMは超大手事務所で、韓国人でも練習生になるのは特に難しいですし、大林海龍さんの半年間所属していた大手韓国事務所は、「YGエンターテイメント」ではないでしょうか?

またYGでない場合も、Pledis、STARSHIP、FNC、CUBE、MYSTIC、AOMGなどの韓国の大手事務所が考えられますね。

韓国の「3大大手事務所」と言われるのが、SM、YG、JYPの3つなので、一般的には、大林海龍さんの所属していた韓国の大手事務所はこの3つの内のどれかが考えやすいですね。

しかし、この中でJYPSNSの利用が禁止されている事務所です。

そしてSNSの利用禁止がされているJYPを除くと、YGが可能性として高いのかなと思いました。

ちなみに『Nizi U』のマヤさんも元YGですよね!

ただ、YGでない場合は以下の所属事務所の可能性も考えられるかもしれませんね!

  • Pledisエンターテイメント
  • STARSHIPエンターテイメント
  • FNCエンターテイメント
  • CUBEエンターテイメント
  • MYSTICエンターテイメント
  • AOMGエンターテイメント
【スポンサーリンク】

大林海龍が辞退した某大型オーディションは何?「創造営2021」か!

大林海龍さんが過去に最終選考まで残ったのに辞退されたというオーディションは何だったのか気になりますね。

おそらくですが、大林海龍さんが途中辞退した「某大手オーディション」は中国版プデュの『創造営2021』であると考えます。

大林海龍さんが辞退したオーディションについて、「スッキリ」放送内では、『某大型オーディション』の最終選考と言われていました。

やはり、中国版プデュの「創造営2021」を途中で辞退したのかなと考えることができますが、これについても信憑性が高そうです。

SNS上でも多く声が上がっていましたね。

大林海龍さんが途中で辞退した「某大型オーディション」の最終選考は、

  • 創造営2021(中国版プデュ)
  • PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2(日プ)
  • Big Hit Japan Audition

が候補として考えられるのですが、「Big Hit Japan Audition」についてはBig Hit所属が考えられなかったので除外となります。

また、もしかすると大林さんが『日プ』(PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2)に参加していたのかという声もあがっているようですね。

『日プ』説もあるのですが、今回の『THE FIRST』オーディションを受けたということも踏まえると、『日プ』よりも『創造営2021』の説の方が濃厚かな?と考えることができます。

そして、大林海龍さんは「韓国で練習生をしていた」と言われているので『日プ』よりも『創造営2021』の方が考えられました。

しかも『創造営2021』のオーディションに関して、日本人1名の途中辞退者が出たことも判明しており、より『創造営2021』の参加に信憑性がありますね。

中国制作の動画配信サービス・WeTVで放送されているグローバルアイドルオーディション番組「創造営2021」に、17名うち1名は途中辞退の日本人が参加中だ。

出典:デイリーニュース

また、大林海龍さんが『創造営2021』を辞退したのではないかと考えられる理由については、言語のことや今後の活動基盤にあるのかもしれません。

『創造営2021』でデビュー圏内に入っている3人が、“中国語の壁”についてを語っていることも知られていますが、『創造営2021』は中国、ロシア、タイなどからも集まった練習生様々な言語で交流することも課題ですし、中国語の練習や異文化理解も欠かせなくなってきます。

『創造営2021』はオーディション通過後、歌やダンスを極めるだけではなく、言語の面や異文化のことも学ぶ必要がありますよね。

また、『創造営2021』はオーディション合格後の活動に関しても、中国と日本が中心となってしまいます。

大林海龍さんが『THE FIRST』のオーディションに参加したことは、やはり日本国内でのデビューも考えていたから国際的な視野もあるからではないでしょうか?

そして、大林海龍さんが『THE FIRST』に参加した理由は、「SKI-HIさんの言葉とか見た時に行きたいなと…」と語っていました。

『THE FIRST』に参加した理由は、SKI-HIさんの人間性や言葉に惹かれたという部分も考えられますね。

日本国内での活動も視野に入れ、今後の展開については海外もということは、大型オーディションを途中辞退してでも参加したいと考えた理由の1つとして考えられたのではないでしょうか?

『創造営2021』ですと、日本や中国での活動がメインになることも考えられますが、『THE FIRST』合格、デビュー後はグローバルな活動のチャンスもありますよね。

もしも大林海龍さんが『日プ』の最終選考を蹴っていたとしても、『日プ』か『創造営2021』の最終選考まで残ったということは、相当な実力が認められているということですね。

やはり、大林海龍さんが参加を蹴った大型オーディションは『創造営2021』の方が可能性は高そうですね!

【スポンサーリンク】

大林海龍の身長や年齢は?プロフィールで紹介!

大林海龍さんの過去の経歴やオーディション参加が分かりましたが、身長や年齢などのプロフィールを見ていきましょう!

名前:大林海龍(おおばやし かいりゅう)

生年月日:2000年生まれ・不明

年齢:20歳(2021年4月)

出身地:兵庫県(?)

身長:推定170~175センチ

大林海龍さんは、2021年4月時点で20歳で、2021年には21歳になる年齢ですね。

21歳ですと大学生であることも考えられますが、韓国の事務所の元練習生であるため、大学や専門学校には通っていない可能性が高そうです。

また、身長に関しても公表はされていませんが、番組放送を見る限りはとても大きいわけではなく小さいと感じることもないので、日本人男性の平均身長程度ではないでしょうか。

日本人の成人男性の平均身長は、172センチ程でであると言われています。

そこで、大林海龍さんの身長については、170センチ~175センチ程度であると考えられますね。

また、大林海龍さんの出身は兵庫県周辺で関西地域であることが考えられます。

今回のオーディション参加も兵庫県の神戸会場ですし、神戸会場を選んだという事は、やはり神戸周辺の関西地域が考えられますよね。

ただ、大林海龍さんの出身地に関しては情報が分かっていませんので、今後オーディションが進んだり、デビューが決まれば次第に明らかになりそうです。

【スポンサーリンク】

大林海龍はYoutuber?SNSアカウントは?【インスタグラムやTwitter】

大林海龍さんは、2021年に入るころからYoutubeチャンネルを開設して動画を投稿されています。

しかし、まだ動画の投稿数が2021年4月2日現在、3本。

大林海龍さんは、半年ほど前に韓国の大手事務所を辞めて日本に来ていますので、事務所を辞めた後にYoutubeチャンネルで投稿を始めたと思われます。

そして、動画と言っても自身の歌声だけで素顔については載せていませんね。

顔バレは避けたかったのか、あくまで歌声を聴いてほしくて音声メインに投稿されていたのかもしれません。

【スポンサーリンク】

大林海龍のSNSは?インスタアカウントやTwitter

また、Youtubeのページに大林海龍さんのインスタグラムアカウントのURLも載っているのですが、インスタグラムについては開設したばかりであることが考えられます。

その理由は、投稿がまだないことやフォロー数の数からですね。


出典:インスタグラム

大林海龍さんのフォローに関しても、SKI-HIさんや『THE FIRST』のインスタアカウント、歌手のVaundyさんとシンガーソングライターのS I R U P さんという歌い手アーティストです。

Youtubeにインスタアカウントのリンクが貼ってありますし、SKI-HIさん・『THE FIRST』のアカウントをフォローされていることからもご本人であることは間違えないのですが、今後の活動次第では投稿もされていくのでしょうか…?

また、Twitterアカウントも2021年3月に開設されており、同様にSKI-HIさんと『THE FIRST』のアカウントをフォローされています。

[adcodde]

まとめ【大林海龍の韓国事務所や蹴ったオーディション】

今回は、「大林海龍の韓国事務所はどこ?YGで『創造営2021』?身長や年齢、SNSは?」でお送りしました。

大林海龍さんの過去に半年間所属していた韓国の大手事務所は、YGエンターテイメントかそれ以外の3大大手芸能事務所以外かなと考えます。

また、過去に参加していて途中辞退していたオーディションについては、「創造営2021」の可能性が今のところは濃厚です!

実際に「創造営2021」は17名の日本人が参加しており、「うち1名は途中辞退」というネットでの報道もされていたことからも、大林海龍さんが「創造営2021」の参加者で途中辞退者だった可能性は高そうですね。

またもし『創造営2021』でない場合は、『日プ』参加であると考えられますが、今のところは参加オーディションは『日プ』ではなく『創造営2021』でしょう。

参加していたオーディションを途中辞退した理由は詳しくは分かりませんが、それを辞退してでもSKY-HIさんの『THE FIRST』オーディションに賭けたいという参加理由を明かされていました。

SKI-HIさん主催の『THE FIRST』の方が魅力的に感じたことに間違いありませんね!

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】